FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて今月の買い物

yattesimatta.jpg

yattesimatta-2.jpg

r1.jpg



●MIA TR-1ヘイズル
これはアドバンストではなく無印ヘイズルに増加装甲を施したver。……であってるのかな?
 ティターンズカラーのボディに白い増加装甲がそのままくっついてるあたり、いかにも実験機をそのまま実践投入しました感溢れる。
 シールドブースター三枚とショートバレルライフル2丁付属は嬉しいところ。スタンドを買えばもうそれで高機動形態を再現できます。ただ握り手ユルユルで事実上握り手として機能しないのがな……

●ジオノグラフィ ザクⅡF2型/デザートザク(茶)
たまたま発見して何気なく購入。実はこれが初ザクだったりします。
ザクⅡ本体の典型的90年代前半のカトキ的なかっちりしたラインも魅力ですが、武器が異常に豊富なのもなかなかチャームポイント。90mmマシンガン、120mmマシンガン(ストック有り無し二種)、パンツァーファウスト、ザクバズーカ、ハンドグレネードと無いのはマゼラトップ砲くらいじゃねえ?

●ジオノグラフィ 高機動型ザク/ザクⅡF型(ジョニー・ライデン専用)
なぜか投売りされていたのでせっかくだからザクⅡR-2型を購入。実は1st系MSVはさほど興味なかったのでじっくり見るのは初めてなんですが、凄い脚ですねこれ。4機のみの試作に終わったのもわかるわってくらい無茶な下半身。もう素直に別の機体にしろよと。こうまでしてザクⅡにせんでもいいじゃんかよと。まあ実際、結局リックドムにコンペで負けるわけですが。
……しかし、この機体の後に出てきたEMS-10のヅダと比べたとき、どう見ても(一応元はザクである)ザクⅡR-2型のほうが無茶な構造をしてるのに事故を起こした記録は無い一方、ヅダはエンジンのスロットルを回しただけであっさりと空中分解しちゃったあたり、ツィマッドはやっぱり最初から機体の強度・剛性計算について致命的に間違っていたとしか……。EMS-10ヅダがまったく旧型と変更なかったのは、ツイマッドがギャンの設計開発に忙しくてヅダの再設計にあたるだけの余力が無かったせいなのか。
そういえばツィマッドってドムでもジェネレータの出力に余裕が無くて拡散ビーム砲は閃光弾程度くらいにしかならない、なんて欠陥を出したりしてるし、ほかにもゴッグでは腹部メガ粒子砲はMS用バズーカ弾と同程度の威力しか出せない低性能砲になっちゃったりと、あんまり技術力高くないのかも。
宇宙戦用主力コンぺでもジオニックが出したのはザクⅡF型魔改造のR系なら、ツイマッドが出したもドムの宇宙戦用リファイン機というある意味もっと芸が無いものだし。しかもカタログスペック的性能ではR系に負けてたという……

●ジオノグラフィ グフカスタム/イフリート
MG作るの面倒だしでかいけどMIAはヒートロッドフニャフニャだし造形が締まらないということでこいつを購入。
ガトリングシールドやイフリートのショットガンみたいなかっこいい武器と鋭くカッチリした造形は確かにいいんだが、脚がまるで動かないのでポージングしずらいのがネック。
しかし五指をそのまま機関砲にしたりぶっといヒートロッド装備してたりと使いづらそうなグフに比べて随分使い勝手のいい再設計が行われたなぁ。
この時期ジオニックはザクⅡR系の開発やらのディザード・ザクらザクⅡJ型系バリエーションやらで開発機種を山のように抱えていたことから考えると、奇跡に近い仕上がり。

●イージーモデル 1/72 M4A1
一目見てこれは鋳造とわかる曲線が妙に気に入って購入。
いやもうなんつーか、変な曲線だなあ。これ。少なくともリベットだらけの日本戦車よりはよっぽど第二次大戦戦車っぽさがあるよ。

●イージーモデル 1/72 M4A3
で、そうなると今度はバリエーション揃えて違いを確かめて見たくなるわけで。
これはカクカクしててあー溶接だなーってわかる。てか、防盾も結構形変わってるんだな。

●HCM-pro ジェガン×2
 もう持ってる同じハイコンνガンと編隊を組ませるべく2機購入。
 MIAや劇場当時のキットなど、ことごとく微妙だったジェガン立体ものの怨念を一気に晴らさんばかりのかなり良いできばえ。
 しかもオプションでF91に登場したAタイプ・Bタイプにも換装可能というすぐれもの。稼動範囲も申し分なし。
 背中の大型スラスターのディティールもわざわざパッケでアピールするだけあって良好。
 こいつは買いですぜ、旦那。

●リボルテック ブラックゲッター
 真!ゲッターロボから人気にして立体化待望のブラゲついに登場。凶悪なナックルや左腕の刃、悪役マフラーなどなどオプション豊富。マントもあるでよ。
 でも思ったより稼動範囲が狭いかなぁ……?

●タミヤ 1/48 3号突撃砲G型
3突結構好きなんですよ。無理やり使いまわしてます感が溢れてて、そのわりには結構強そうに見えるので。しかしホントに突撃砲って車体低いんだなー。同じスケールのこの間買ったファイアフライと比べてみると面白い。

●ジオノグラフィ 高機動型ザク/ザクⅡF型(シン・マツナガ専用)
R-2も手に入れたからには今度はR-1も手元に置いておきたくなって以下略。脚がドムかと思うようなでかい装甲スカート板(の下のスラスター)を纏ってしまい、外見からして苦しさ溢れるR-2よりはまだ自然な形状といったところか。
 R-2型が4機のみの生産に終わり、事実上このR-1A型がザクⅡ系最高グレード機となったわけですが、ものの話に寄ればシーマ・ガラハウ中佐もこのR-1型を受領していたそうな。ガンダムファクトファイルがソースなので怪しい話ですが。
 パープルとウッドオーカー色のザクⅡR型なんてのもあったのかなー、などと想像しながら日々こいつを眺めております。

●電撃スパロボvol7
今回はヴァイサーガとラーズアングリフの設定画など収録。
ラーズに意外とそんな凝ったディティールなかったのには驚きましたが。
あとは八房龍之介のロボ漫画が面白かった。こういうメカ描写いいよなー。合体しようとしたら攻撃食らって失敗、その時仕込まれてたウィルスでR-2のトロニウムエンジンがSRX合体稼動時用設定出力から下げられなくなってこのままでは暴走する、とか、プラスパーツのコントロールがR-1に設定されたままで、分離したR-2パワードがハイゾルランチャーへのバイパスリンク不能になり砲撃不能にとか。こういうの大好き。俺の中では賀東の「アームスレイブのうごかしかた」を超えたね。サイコクラッチなんて昔のαCDドラマの設定集にあっただけで誰もが忘れていた設定引っ張り出してくるとはやりよるわ。
 しかもなんだあの変態フルバーストw
 腕6本(!)で念動収束式レーザーキャノン
      マグナ・ビームライフル
      ブーステッドライフル
      ハイフィンガーランチャー
      テレキネシスミサイル
      ガウンジェノサイダー
      ストライクシールド
      ドミニオンボール
 を一斉射撃するまことに変態なSRXフルバースト。この姿はバンプレオリメカ好き必見w

●HG1/144 ストライクルージュIWSP
どうにもエールストライカーが似合わないスローターダガーのためにIWSPストライカーの部品取りとして購入。
 105ダガーの時は普通に似合っていたのに、スローターダガーになるととたんに似合わなくなるんだよなあエールストライカー。なんでだろ。
 ところでMGのE-ストライクIWSPのインストでもつっこまれてたけど、こいつビーム砲ないよね。
 (だからスウェンは出撃するとき必ずビームライフルを持っていったらしい)
 しかし何度見ても搭載砲の俯角範囲の狭さは気になる。モルゲンレーテがPMP社が解決できなかった点を引き継いで完成させたのはバッテリーなんだが、それ以外にも実体弾火器ばっかりだったところは気にしなかったんだろうかモルゲンレーテは。
 これをモルゲンレーテじゃなくてアクタイオンが引き受けてた、とかなら変な仕様のままでも普通に出すんだろうけどw

●MIA ミゲル専用ジン
 ジン自体結構かっこいいような気がしてきた今日この頃、特火重粒子砲が付属するジン立体ものはこいつだけだし値段も手ごろということで購入。リックドムのビームバズーカくらいの大きさがありますが、これ威力がヘボくて一般的ABC装甲でもこの砲ではドアノッカーも同然だったそうで。そのうえジン本体ではこの砲をドライブできないのでエネルギーカートリッジ打ち切ったらお終いだとか、だいたい砲身でかすぎだとかであまり実用的じゃなかった様子。
 外見はカッコいいんですけどね。
 結局まともに実戦で使えるMS用小型ビーム砲はヘリオポリス襲撃によるGAT-Xシリーズ強奪→シグーディープアームズ→ゲイツのビームライフルに至るまでザフトでは実用化できませんでしたとさ。
 ちなみにこのミゲル専用ジン、生まれ故郷のマイウスでかなりカリカリにチューンしたエース仕様ジン(なんでそんなことしたかといえばMSがジン1機種しかなく、まだ熟練パイロット向けの高性能機などがなかったから)で、その性能はイザーク達が羨むほど。なのに本編に出てこなかったのはヘリオポリス戦の前に某傭兵と戦い、劾専用ジンとの戦いでこっちの機体は損傷しちゃったから。もしこのとき劾との戦いが無かったらCEの歴史は変わってたかもしれない。

●EMIA ウイングガンダムゼロ(EW)
もうMGで持ってるんだけどMG特有の握り指ゆるくてライフル保持に苦労する問題とか、ぶっちゃけMGはウイング表面はともかく裏面の表現が酷いとかでいろいろあってこっちも買いました。
左副翼がゆるめで保持力が無かったのですが、とりあえず糸巻きつけてキツくしといた。
しかしやっぱ何度見てもMGの「ナノマシン技術が使われている鳥のような羽」「副翼だけで飛べる」インスト設定はちょっとなー。
 いやあれ従来の設定からの突然のインフレが毎回すごくて、設定としては信頼性あんまりないから無視すればいい話なんだが。

●銀魂DVD 6巻
煉獄関編を収録した第六巻。
原作では何週かかかった話を1話にまとめたとのことですが、こっちのほうがテンポよくないかと思ったり思わなかったり。
でも「このことは土方さんや近藤さんには内緒ですぜ」と口元に人差し指当てるサド王子のしぐさには一瞬ときめいた。こいつぁ萌えたぜ、とっつぁん……
松平のとっつぁん回も面白かったのう。いつもボケのゴリラがひたすらツッコミに回る話w
さっちゃんボケひどすぎですから!とっつぁんも無茶苦茶しすぎですから色々と!あれマダオ死んでないか……

●同人
キョン×ハルヒ本3冊(エロ含む)。いいからお前等さっさと告白しなさいよな二人です。
「ひっつけ!ひっつけよ!」
「ひっつくの?!」
そーれチャクラエクステンション、シュートー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/977-2190c027
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。