FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムで艦船を新造する意味

はろさんとこの日記から。
一週間も経ってしまいましたが……

> そーいやUCガンダムでは年代が変わると戦艦を新造してますが、実際アレってMS積載量以外で変わってるところなんてあるんですかね?
>いやアーガマで住居ブロックついたりしてるけど。
>いや、実際戦艦を新造しても何が変化するか分からん軍事音痴なもんで。

艦船はさほどしっかりした設定がありませんので曖昧っちゃ曖昧かも。
サラミス→サラミス改(Z)でカタパルトを艦首に新設したりといった地味な変化もあればラー・カイラム級のようにまったくの新造艦だとかなり新機能が増えています。
ペガサス級は後期のアルビオンだとレーザー受信ミラーによる推進装置新設や対空火器の強化などが行われています。
アレキサンドリア級はティターンズ専用艦ですが、ペガサス級以外ではMS運用を前提とした初の連邦艦になるのか?
宇宙艦なので艦体上下に大型デッキとカタパルトを搭載。
ティターンズ旗艦のドゴス・ギアはバーミンガム級の拡大型説もありますが、とりあえず多数の艦砲と8基のカタパルトを備えた大型戦艦。

そして事実上連邦軍が最後に設計したラー・カイラム級の特徴は

・航行ブリッジとあわせて戦闘ブリッジの新設
・艦砲砲門数強化
・艦体後部に着艦用カタパルト新設

といったところ。特に一年戦争以来、艦対MS戦闘でブリッジに被弾してあっさり戦闘不能となるケースが多かった手前、ダミーとしても機能する航行ブリッジと被弾しにくい艦体内部へレイアウトされた戦闘ブリッジの設置はかなり重要な新規改良。
ちなみにラー・カイラム級はVガンの時代に至るまで運用されていますが、中期型のエイジャックス(シルエットフォーミュラ)は事実上まったくの同型艦。
最後期型のジャンヌ・ダルクは基本的な装備や艦体に変更はないものの、艦首にビームシールドを装備しています。
ちなみにカタパルト2基装備の連邦艦は意外に貴重だったり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/973-7a31ff49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。