FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TR-6ウーンドウォート

ついに新型TRシリーズが公開されたわけですが、その正体に何やら動揺が一部で走っているトカいないトカ。
まああのデザインは「?!」となってしまうというか、なんとなくフェアリオンとかエンジェラン思い出したのは多分俺だけじゃないはずだ。

今回のTR-6のみならず、拡散ビーム砲とかスラスターとかサブアームを追加しまくって「領域支配MA」なるカテゴリで呼ばれるTR-5フライルーや、サイコガンダム用のマニュピレータ(5連メガ粒子砲装備のアレ)をまるごと移植したヘイズル・アウスラ[ギガンティックアーム]といい、どうもここんとこのAOZはインフレ&怪獣化著しいような。

シールドブースター3枚装備で、推力方向を1方向に集中させることで後の可変MAへ繋がっていく高機動形態をとるTR-1ヘイズルとか、ムーバブルフレームではなくセミモノコックのドラム・フレーム構造(しかも一部は被装甲化されていない)をしたアッシマー試作型ことTR-3キハールとかやってたころのほう――要するに純然たるミッシングリングに徹していた頃――が面白かった気がする。
TR-5フライルーのカテゴリは航空支配戦闘機が元ネタなんだろうけど、結局やってることはストフリとかと一緒じゃないのかという気がしないでもない。
(載せてるガンダムヘッドがRX-78直系のツインアイじゃなくて後のガンダムMk-5につながるような形状のモノアイなのは面白いとこですが……)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/898-d99b7a30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。