FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一月の買い物

kaidasi-07-1.jpg

kaidasi-07-2.jpg

kaidasi-07-3.jpg

一月最後の日に書くこともなかろうにと思わないでもないが書く。
しかも今書いてる時点では厳密にはもう月変わってるけど書く。
写真に入ってないものが大量にあるけどそれでも書く。

ライトノベル
 「とある魔術の禁書目録 12」鎌池和馬
 「アスラクライン 6」三雲岳斗
 「アリソン Ⅰ~Ⅲ下」「リリアとトレイズ Ⅰ・Ⅱ」時雨沢恵一
 「カレとカノジョと召還魔法」上村司

まんが
 「機動戦士ガンダムIGLOO 603 1・2」MEIMU
 「アドバンス・オブ・Z 1・2・3」みずきたつ
 「ちょこッとsister」竹内桜・雑破業
 「よつばとしろのくろのどうぶつ」あずまきよひこ
 「フルーツバスケット 22」高屋奈月
 「はやて×ブレード 6」林家志弦
 「新機動戦記ガンダムW エピソードゼロ」隅沢克之・かんべあきら

ムック
 「蒼き流星SPTレイズナー コンプリートアートワークス」
 「戦闘メカザブングル 完全設定資料集」
 「機動警察パトレイバー大図鑑 3」

CD
 「フルーツバスケット~四季~」岡崎律子
 「よつばと♪」
 「トップをねらえ!響綜覧」
 「トップをねらえ2!トップレスドラマ」
 「ハレ晴レユカイ キョンの妹Ver」
 「涼宮ハルヒの憂鬱 サウンドアラウンド」
 「よつばと~冬将軍~」

プラモデル
 「1/35 イシュタルMK-2」
 「1/100 ガンダムアストレイ・ブルーフレームセカンドL」
「MG クロスボーンガンダムX-1フルクロス」

ミリタリ本
 「歴史群像シリーズ 日本の航空母艦ガイド」
 「アメリカの空母」
 「世界の傑作機 ヴォートF4Uコルセア」
 「海軍局地戦闘機 雷電」
 「歴史群像2月号」


●故・岡崎女史、ごめんなさい。こんないい曲なのにブックオフで買っちゃいましたすいません。

●BF2L、肩のフィンスラスターとか立体で見て初めて具体的構造を理解した。
しかしホントにタクティカルアームズ重すぎ&でかすぎ。いや実際でかい形の設定だけどさ。

●キョンの妹verは妹ものエロゲの曲でも聞いているかのような錯覚を覚えます。
スポンサーサイト

コメント

機動戦士ガンダム一年戦争全史 上―U.C.0079-0080 (1) 買ってないのかな? まあ無かった可能性高いでしょうけど良いものでしたよ

  • 2007/02/01(木) 18:36:55 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

存在を知ってとりあえず立ち読みにいってきましたが、予想通りのとんだ地雷でした。
今回ばかりは衝動買いしなくて良かった……。
とりあえず外伝系はシーマ艦隊やヅダレベルの存在すら無視して書くなら「全史」っていうタイトルは外すべきなんじゃないかと。

  • 2007/02/02(金) 17:10:29 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

 ドクトリンとか政治面中心に書かれた本に、試作で終わったり間に合わなかったりした兵器のスペックがのってないからと言われてもなあ……。無視と言うより、軍事戦略レベルではシーマ艦隊やヅダなんか本質としてはどうでもよいことなので(一兵士として云々というなら意味はあるのでしょうがそれは本の主題ではないし。所詮「ポケットの中の戦争」でしかないわけで)書く必要を認めなかっただけだと思います。

 まあぶっちゃけ、あのタイトルになったのは学研が過去出して来たシリーズのパロでもあるからこそなのでしょうから、許してあげましょうよ。

  • 2007/02/02(金) 18:47:08 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

いやスペック解説を求めてるんじゃなくて……

ザクⅠの解説記事に競合相手がいたという程度の言及すらない(そのくせヒルドルブは載ってるのがよくわからん)とか、ブリテッシュ作戦のジオン軍戦闘序列一覧をわざわざ書き起こしたけどそこにシーマ艦隊の名前がない、ってのは書く必要が無いどうでもいいことなんでしょうかね。特に後者。

  • 2007/02/02(金) 19:28:44 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

>ドクトリンとか政治面中心に書かれた本に、試作で終わったり間に合わなかったりした兵器のスペックがのってないからと言われてもなあ……。
 たとえばWW2ドイツ軍の本でだとどういう書き方になるかとしたら、くらいのニュアンスで書いたのですが書き方まずかったですね。これに関しては無視して下さい。

競合相手がいて、と話を書いてどんな意味があるのかというと、本の主題的には余り意味がないんですよね、残念ながら。ヒルドブルクの方は純粋にスペース埋めだし。
ブリティッシュ作戦時編制は戦略戦術大図鑑が下地になってるのでそれは戦略戦術大図鑑に文句言って下さいな。

  • 2007/02/02(金) 20:53:21 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

>本の主題的には余り意味がない
本末転倒の理屈ですよ。
「本物の戦史本を装ったガンダム本」というファンサービスのために出た本が「枝葉だから」「本物を装うためには別に必要ないから」でファンサービス切り捨ててどうするんですか。意味がない、ってのはそっちをさして言うべき言葉でしょう。
手段のために目的を犠牲にしてどうするんですか。
第一たったワンセンテンス入れればいい話なんだから。

>戦略戦術大図鑑が下地になってるので
それはもう単に、古い資料からの設定アップデートを怠った「全史」執筆者の怠慢でFAでしょう。
ガンダムファクトファイルですらAOZやアストレイの設定フィードバックくらいはしてますよ?

  • 2007/02/03(土) 01:58:35 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

>手段のために目的を犠牲にしてどうするんですか。
 いや、「これは現在のセンチュリーだ」という評価があるように、一般のファン向けのファンサービスが入った本じゃないんです。「ガンダムの一年戦争における本物の戦史本」なんですよ。だから他の資料とは一線を画してるわけで(逆に「本物の戦史本を装ったガンダム本」、というのはまさしく戦略戦術大図鑑ですが)。そんな馬鹿もので、際物の本なんです。つまり、書いたスタンスが違うんですよ(装った、ファンサービスのある本は、ファクトファイルなりグレートメカニックなりがでてて、今更書くものでもないので隙間を狙ったというのもあるのでしょうけど。それで売れるかと言ったら売れないでしょうが)。

>設定アップデートを怠った「全史」執筆者の怠慢
 あっちは映像とか漫画として作品が見える形になって、それを受けてアップデートしてるんです。つまり、作品が出たから、それのネタも追加する、というだけです。
 全史の方でのブリティッシュ作戦については、話として形になっていないから、新規にでっち上げたり出来ないので書いてないんですよ。ブリティッシュ作戦はコロニーを落とす為のものであって、つまりすでに毒ガスで無人になっているコロニーを運んでくる、と言うものであって、そこに最初に毒ガスを使ったシーマ艦隊は出てこないんです(ブリティッシュ作戦以前の先制奇襲において出てこない、と言うのなら問題はあるでしょうが)。

 まあ、こういうスタンスの本ですので嫌いだって言うのはわかりますが(普通のガンダム好きな人には勧めようとは思いません。アマゾンだって評価が1と5しかないんだから)、地雷とまで言わないで欲しいなと。評価してなんて言いません。俺は嫌い、だけで良いんで。

  • 2007/02/03(土) 19:19:45 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/836-2d5ad28c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。