FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アドバンス・オブ・Z」みずきたつ

ティターンズを主役に据えたZからのスピンオフもの、0083-Zのミッシングリングものガンダム。
ヘイズルはこの作品から出てきた奴ですな。

●あまりキャラクター自身の個性とかには重点が置かれてない分、「UC世界を別の視点からみる」という点に重点を置いているといったところか。

一般連邦軍「専権で横暴なティターンズめ!」
ティターンズ「地方でぬくぬくと給料だけ貰ってやがって、戦ってるのは俺たちなんだぞ!」

という対立構造の描写とか。

●「実践で腕を磨ける。連邦軍エリートか!」「時代遅れの悪タレたちに正義の鉄槌を!」
ジャミトフの思惑ともバスクの思惑とも異なる、ティターンズ一般将兵の思惑ってのを改めて描いたのは興味深いところ。

ゴシップとして流される30バンチ事件への反応とか、UC世界の軍人としてガンダムに乗る意味を語るシーンとかは結構面白いところだと思う。
UC世界におけるガンダムが持つ意味ってのはF90とかでもありましたが、これはまたそれとも異なる視点からでまたおもしろい。

●その一方でジオン残党を貶める形でティターンズをかっこよく見せる、という手法をとらなかったのは大変好感が持てるところ。
 現公国軍残党には残党なりの戦う理由を描いている。

ただなんかやたらと地味なんだよなあ(笑
あるいはアストレイ(特にRの存在)がはっちゃけすぎていただけなのか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/831-bb46990f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。