FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグルー黙示録1話 デザインの話(愚痴注意)

長い上に延々とネガティブトークなので別枠へ移行。
ストーリーに関してはまた改めて書きます。そっちはUC戦史的に疑問があったりなかったりするが、なかなか面白かった。
とりあえず何が言いたいかとと言うと、ゼーゴックのデザインがつまらなさすぎる。ここまで無芸でセンスのないデザインはめったにお目にかかれない、と断言したいくらいつまらない。

  ズゴックを再利用して改造した機体で、大気圏高層部から投下してジャブローから打ち上げられる艦船を高空で迎撃する

というハチャメチャで面白い魔改造設定なのに、デザインを見ると単にズゴックがきれいにまとめられた複合コンテナを外付けに吊り下げているだけ。
なんでこんなリアルなだけのつまらんデザインにしちゃうわけ?
同じリアル傾向系デザイナーの中でもM1エイブラムスの意匠を取り込んで人型兵器に仕上げたりしてくる出渕*1とか、とんでもないギミックを実在戦闘機に持ち込んでそれをリアルであるかのように装ってデザインしてくる(YF-19だとバトロイドのシールド=ファイターの整流板とかね)河森と比べたとき、この芸のなさ・センスのなさは飛び抜けとる。

ただ単にリアルなだけ。

トンデモ没試作メカ作品であるイグルーにおいてなぜこんなひねりのないものを出すのか。
ズゴック魔改造なのに、ズゴックでなければならない必然性をまるで感じない。別にゴッグでもアッガイでもザクでもドムでもいいようなデザインで、設定でギリギリズゴックでなければならない理由を保っているだけ。
「超合体メカなのに、接合ギミックが綺麗に嵌りすぎでおもしろくない」という点にかんしては種のミーティアと同じものがある。

ヨルムンガルドもムカデ砲のデッドコピーデザインで無芸のきわみだ、と思ったが、山根公利は自分でも「ロボットに思い入れがない」「アニメみたいに動くはずないじゃん、って思っちゃう」って言ってるくらいなんだからもう人型ロボットものにはかかわらないでくれよ……
08小隊でも「ホバータンクが一番デザインしてて面白かったのにみんなガンダムデザインしてどうだったどうだったと聞いてきて、もうオメーラそんなにガンダムが好きなのか!と思った」と言ってるくらいなのに。*2
M4シャーマン戦車最終系列のイーズィーエイトとネーミングとか被せてみた、とか結構力を入れていたっぽいデザインだったEz-8がカトキのグフカスタムと比べて人気で明らかにすごい負けてるあたりで何か察してよ。

リヴァイアスのときデザインしたVG・回転衝角の奇怪でかつバカ丸出し(こっちは褒めてるよ?)のデザインはいまだに忘れられないくらい好きなんだがなあ、山根。
上半身しかないエイが頭にドリルをつけてて、それが回転しながら両手を(!)広げて突進してくるインプルス吶喊シーンのインパクトは台詞回しもさることながら、ビジュアルももういろんな意味ですごかったぞ。
やべえこの敵はリヴァイアスすげえピンチ!とすごいあせった。ある意味ラスボスだったVG・ガイストよりも印象的なメカだった。
スクライドがとんでもねえインパクトで陰に隠れがちだが、リヴァイアスも一度見て欲しいと俺は言いたい。

……でもリヴァイアスでも本人がデザインしてて一番面白かった、と言ってるのは普通のSFメカ(≠SFロボットアニメメカ)である衛星軌道カタパルトなんだよねぇ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……まあブっちゃんもブっちゃんで実はロボットアニメのよさがわかりません派らしいが

*2……ちなみに河森もその山根の愚痴に同意してた(苦笑
スポンサーサイト

コメント

 第二次世界大戦なんかが舞台の仮装戦記で架空機を考えたとき、逆に魔改造機体なんか出したら普通に火葬厨設定扱いされるわけで。そう言う方向性をやらずに纏めたってだけではないのかな。
 見せ方の方向性が違うというか、イグルーはおおむね魔改造機体を否定するような雰囲気で書かれてるので(でもまあ出てくるのはとんでも機体ばっかですが)

  • 2007/01/12(金) 18:36:11 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

>逆に魔改造機体なんか出したら~
>そういう方向性をやらずに纏めたってだけではないのかな
いや、その方向は避けるもなにも、まず最初に作品に出てきたゼーゴッグの魔改造設定があるわけで。
その出てきた設定上の魔改造っぷりとそれに対するデザインの吊り合ってなさをさして俺はどうよ?と言っているわけでして……

>イグルーはおおむね魔改造機体を否定するような雰囲気で書かれてるので(でもまあ出てくるのはとんでも機体ばっかですが)
根っこの作品世界観・雰囲気はリアルに寄せて描かれてるのに、それでいて扱うメカはボツにされた試作トンでも兵器。
なんかそのへんにそもそも矛盾があったのでは、という気がしなくもないです。

  • 2007/01/12(金) 19:03:07 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

間に合わなかったナチスの秘密兵器、みたいなノリなのかもしれないと、最近思いました

  • 2007/01/14(日) 00:28:35 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/808-1e21e4bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。