FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラージュYC07 クロノス ヴィクセンVer

インストにまで「面倒が嫌いな人のアレがついに待望のキット化!」とかなんとか書かれるほどレイヴンたちが夢見た待望のヴィクセン、ついにキット化。
まあNX版なんですがその点は気にしない。
さぞ面倒くさそうなキットになっているに違いない、と思いきやカスケードレインジよりは断然組みやすいキットになっていて意外と面倒なくあっさりと組めました。

mendou-11.jpg




mendou-3.jpg

頭。
面倒が嫌いな人のために頭部カメラ増設+センシングユニットを追加したのが元の「ヴェノム」からの変更点。これは基本的にPP版から変わってない。

mendou-9.jpg

mendou-8.jpg

コア。
本来は大出力拡散レーザーキャノンを装備していたのですが、エネルギーゲージ容量の都合かなんなのか、PPでは使用せず。2AAで初めて使用されましたが、面倒にも脚を止めて撃たねばならない武器でした。
そしてNX版ではそんな面倒なものいらん、ということになったのかどうかまでは知らんが、とりあえず無武装コア化。


mendou-4.jpg

mendou-5.jpg

脚。PP版ではまともに被装甲化された脚部だったんですが、NX版では基礎フレームが剥き出しになっている部分が増えました。
ウェンズデイ機関の連中、ヴェノムから改造するにあたって面倒くさいから装甲を省略してしまったのか。
それともスティンガーが重たくなると面倒だからはずせといったのか。
つま先なんてまともに装甲が被せてあるのジョイント部だけですよ。ちなみにこんな細くてちっちゃいつま先ですが、安定性はやけに高いです。


mendou-10.jpg

腕。
こちらはPPからほぼ変わらず。そういや不自然に長いバランスに関しては脚もそのままだな。
「ヴェノム」から比べると肩の装甲が大型化しているのが特徴。PPだとヴィクセンへの改修にあたってはほかにも大腿部に装甲を追加したりと、面倒くさがらずにすべき改修はきちんと行われている。いやNX版だと装甲があちこち無くなってるが。
そしてこの増加装甲、上下に開閉します。パタパタと。
こんな面倒なギミックいつ誰が考えた跡付け設定だよ?と思ったらこれがインサイドだったらしい。


mendou-2.jpg

背面。
いよいよ被装甲化が面倒になったらしく、あからさまにフレームとか露出しまくりです。まあ背中に装甲をつけない、って選択は必ずしも理に適っていない、ってこともないんでしょうが。


mendou-6.jpg

右腕武器。
いわゆる産廃な面倒くさいこと極まりないレーザーライフル。コンデンサ容量の消費は少ないが威力も低い。
ほんと面倒が嫌いなスティンガーがなぜこんな手間のかかる面倒くさい武器を選んだのか。


mendou-7.jpg

連装レーザーブレード。
もともとは大型の実体防盾(対エネルギー弾・実体弾用防御スクリーン発生装置内蔵)だったのですが、あんな馬鹿でかくて重たいもの、面倒くさくて担いでなんぞいられるかとでも思ったのか小型防盾に変更。


組みやすく稼動もなかなか良好、ただしPP版にしたければ「面倒が嫌いなんだといわないでがんばって改造してください」なんてインストに書いてあったりもしますが待望の一品だけあって出来栄え自体は良好。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/802-8760e37a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。