FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

シーマ・ガラハウ中佐の軍人人生

開戦間際にコロニー・マハルに在住する戸籍非保有者などの低生活層を懲罰的に召集して編成→艦隊司令に任命されたアサクラは不良集団の長になることを嫌がって、司令の任をシーマに丸投げ(自分は遙任)
ちなみにジオン海兵は宇宙突撃軍(長はキシリア)隷下。
部隊としての名称はMAU-(Marine Amphibious Unit=海兵上陸戦闘部隊)"CIMA"。

一週間戦争で「人類史上最大の虐殺」の加害者に図らずもなってしまう。
注入したのは無力化ガスであると伝えられており、毒ガスであることは伏せられたままだった。
いざ注入したら人がゴミのように宙を舞っているのを見てショックを受ける。

敗戦時にアクシズへの脱出を図るが、アサクラから「独断の戦争犯罪行為」のかどで拒否される羽目に。
独断とはどういうことかと憤るシーマ艦隊兵員に言い渡されたのは「戦死したキシリア様は何か知っていたかもしれないが本国は関知せず」。
激怒した兵員は逮捕も覚悟の上で一同そろって故郷のマハルに帰ろうとするが、その時点ではマハルはすでにソーラ・レイになっていた。

ふざけんな何がジオンの栄光だ!!11111!!!!

連邦はおろかジオンも襲う宇宙海賊化


デラーズはシーマ艦隊編入に懸念を示すガトーに「シーマは私が導く」と言い放っていたわけですが、本人が聞いていたらどんな顔をしたやら。
後の後付で毒ガス注入の対象になったコロニーにシローがいたことになったわけですが、彼がシーマ艦隊にどういう印象を持っているのかは08小隊作中でも他媒体でも語られてはいない。

CE世界のコーディネイターとナチュラルの対立構造はスペースノイドとアースノイドのそれよりも根本的で苛烈(低次元と言い換えてもいい。それはともかく対立は根深い分、軍備競争もUCとは比べ物にならないほど過激化して僅か二年の間にえらい長足の進歩を遂げることに)であるとはよく言われますが、こうやって見ると連邦とジオンも対立強度こそ低いけど発酵具合はあんまり負けてないよね。

ちなみに「宇宙の蜻蛉」は唯一の故郷と思っていたリリーマルレーンが彼女の帰艦をあせってガイドビーコンなんか出したばっかりに目前で試作三号機の主砲によって撃沈(それも轟沈)され、茫然自失になったシーマが半ば以上ヤケになって三号機に襲い掛かるシーンで終わるという、冷静に考えると(考えるまでもなく?)凄い欝展開。

仮にジオンがシーマを使い捨てにしなかったら星の屑作戦の情報がリークされコリニー派(とジャミトフ)に利用されることはなく、ティターンズが生まれることもなくなって、そうなるとUC史はほぼ別物になるよなあ。
ガンダム開発計画が黒歴史入りしなかったらMS史まで激変するし。

だからっつって黒歴史にならなかったとしても試作三号機に後継とか出たとは思えんがな!
まあプラン303Eはデンドロと関連付ける後付設定がそのうち出そうな予感がひしひしとするくらいで。
F90試作一号機の擬似人格システム「A・R」も多分EXAMと関連持たせる後付設定が出ると見た。

でもそういうの嫌いじゃない。むしろ好きだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/776-dd61bb29