FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD「機動戦士ガンダムSEED STARGAZER」

●RED FLAME
ガーベラストレートを見せてくれるのは最後の一瞬のみ。
しかしその瞬間のジャッキー・チェン映画みたいなカメラワークで描かれるガーベラ一刀両断+くるりと手首でまわして見得切って鞘に収める仕草が格好良すぎるのだ。
省略されているカットも多いが、基本的に細かい線がやたらめったら多い阿久津のデザインを忠実に反映した作画がたまらん。このメカメカしさがよい。
火線をくるくる飛びまわって避けていくレッドフレームかっこええ。

ビームを連射するシグーディープアームズ、冷却シーケンスがワンカット写されるのがミソ。
8の長い専門的解説が笑える。8だから一応無駄なく説明しているんだろうが、ロウはそれどころじゃねえ(笑

●BLUE FLAME
何がいいってタクティカルアームズのVG翼設定を忠実に映像に反映していること。カットごとにバックパックモードになっているタクティカルアームズのウイング角度がちゃんと変わってるのね。スピーディーなバトルシーンに相まってこのメカアクションが憎い。
追ってくるジンHM1型の機銃攻撃にバックパックモードの尻撃ちで反撃するシーンがたまらん。

最後のソードカラミティと対峙するブルーセカンド。
阿久津デザインを存分に活かしたメカメカしい作画が描く、タクティカルアームズを構える怜悧な勇姿がグゥレイト。きっちり腰のABCアーマーシュナイダーまで見えるよ。
しかし劾はともかくエドは少しキャラ違ってないか。初期作品だからかな。

長年ファンが映像ソフト化を希望してきただけあって格好良いですわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/753-8db32978
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。