FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス7話「コーネリアを 撃て」

俺だけでも出来る、と意気込んで出て行ったけど結局のされて独りではどうにもならないことを思い知らされる回。

・外見、台詞、そして声で圧倒する皇帝。この極端な弱肉強食的思想がルルを反逆に至らせたというわけか。
 しかしえらく威圧感あるなあ。

・スザクはフラグ立てまくりですね。猫にもよくよく縁のある男だ。

・CCまたピザ食ってるよ。しかもシールあつめてるよ。

・オレンジ卿、もはやオレンジとしか呼んでもらえません。

・今回もピザ食べて終りですかと思いきや、ルルの前に立ちはだかるCC。銃弾は怖くないと語るあたり、やはり何か秘密がある。
 それにルルが窮地に陥っているころ家で一人ブツブツと何か言っていたのは誰と喋ってたんだ?明らかに独り言じゃないぞ。

・ルルとコーネリアの心理戦は面白かった。待ち伏せをかける→見抜いて包囲をかける→見抜かれたことを見抜いて伏兵を撤退させると互角の戦いを見せる二人。
 しかし手足たる兵士には錬度のみならず士気において格段の差が……
 皇女と常に行動を共にしてきた親衛隊vs不意にやってきた正体前歴真意一切不明の仮面の命令を、とりあえずその場の勢いで受領しているだけの非正規兵。
 そりゃあ勝負になりませんで。真の意味で思うように動かせないのは当然ではある。
 兵士にまぎれて近寄るという手段も同じ柳の下のドジョウ、二度目は通用せず。コーネリアの喉元には届かず結局CCに助けてもらって辛くも生き延びる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/746-e8043223

コードギアス第7話の感想-すごいよC.C.!!

C.C.ピザ食って寝てばっかだよwwwwwでもこれ、銃ではダメージ受けない、なんか特殊なカラダなんだよね。「戦とはな、残りの命の奪い合いだ」そこまでわかっていて、なぜコーネリアは戦うんだろう?「弱者に用はない。それが、皇族というものだ」母もナナリーも弱者

  • 2006/11/19(日) 22:25:41 |
  • 作品凝視鑑賞♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。