FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムズフェルド更迭

随分時間がかかったというか、遅きに失したというか。個人的なところを述べればそんな印象。

ブレマーの講演やイラク訪問で兵士に問い詰められた事件やらでイラクの戦後政策の是非を問われたことは何度もあったのに、よく今まで首がつながっていたことが不思議ではある。

「査察の継続に意味はありやなしや」という本筋から外れた「イラク戦争の大儀」論ばかりに焦点が当たり、本筋論や実務的議論は関心をひかなかったので責任を問われる声も大きくならなかったといったところか?

後任はCIA筋とのこと。イラン・コントラ事件に関わったという来歴はともかく、10-30-30戦略が今後ペンタゴン内部でどういう扱いになるのかやトランスフォーメーションの進展等等、新長官に関して今後気になることは多い。
スポンサーサイト

コメント

政局と党派抗争に滅法強い、ブッシュJr.ならではの鮮やかなタイミングでしたね。更迭カードを切る瞬間をギリギリまで見極めることであたかも大胆な政策転換を図ったかのごとき印象を内外に示すことを狙ったのでしょう。民主党議会の機先を制しての更迭発表、改めてブッシュJr.の政治的嗅覚の鋭さを見せ付けられました。

ちなみにラミーの首がここまで繋ったのはイラク政策を過ちだと認めたくないブッシュ政権の頑なさの表れではないかと。大義論はアメリカ国外では盛り上がりましたが、国内的にはむしろ共和党議員を中心に戦争指導の拙さを指摘する声の方が強かった気がします。まあそういう批判を含めて窮地を反転攻勢に繋げてしまう強かさには脱帽しますが。

  • 2006/11/11(土) 01:14:13 |
  • URL |
  • だい #wbvimiA2
  • [ 編集 ]

>ブッシュ政権の頑なさの表れ
ですかねえ。
以前もラムズフェルド更迭の噂が出た時が一度ありましたが、結局何事もなく元の鞘に収まったし。

>国内的にはむしろ共和党議員を中心に戦争指導の拙さを指摘する声の方が強かった気が
そうだったんですか……
華氏911の大ブームとか見てると何処の世論も変わらんな、とか思ってたんですがw

  • 2006/11/13(月) 17:57:48 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/737-4a170375
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。