FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIA GP01ゼフィランサス

衝動的に購入。……久しぶりにACE2やってたら01Fb欲しくなりまして。
ロングライフルが付属するこいつを中古でゲット。

しかし本体は怪しい塗装にダルすぎたり硬過ぎたりといまいちなゴムっぷりが「昔のMIA」っぽさを存分に発揮しているいまいちな出来。
握り手、ビームライフル持たせたら保持できずに抜け落ちよる。単純に中古だったからなのか?

で、問題のというか本命のXBR-L-83d。

83d.jpg


UCアームズギャラリー用ディスプレイベースを借用。砲身が明らかに曲がってるのは中古クオリティということで。
Eパックは脱着可能。

出典はCDシネマ1「ルンガ沖砲撃戦」。
(ちなみにCDシネマ2がシーマの過去を描いたことで知られる「宇宙の蜻蛉」)
ゲームに始めて登場したのはバンプレの「スパロボA」、バンダイ作品による初のビジュアル化が確かPS2の「めぐりあい宇宙」だったかな……
出力は通常フルバーニアンが使うボウワXRB-M-82A(出力1.5MW)の三倍以上となる4.8MW。

まあ三倍といってもゼータプラスC1型のビームスマートガンは出力50MW、FAZZのハイパーメガカノンに至っては79.8MWと第三世代絶頂期のMSが装備している火砲と比べると屁みたいなものではありますが、この場合センチネルが恐ろしくインフレを起こしているだけとも言う。
センチネル作中では最下層に位置する威力しかないビーム兵器であるインコムでさえ4MW前後はある(Sガンダム用が3.8、Mk-Ⅴ用4.5)んだからインフレ度合いが分かろうというもの。
百式が使うBR-M-87で2.8MW、ガンダムMk-ⅡのXBR-87-Dは2.2MWしかない*1んだからよっぽど何も考えずにひたすら高性能化を追求したとしか思えない。
ミもフタも無いこと言えばセンチネルのスタッフが何も考えずにとりあえずでかい数字をつけただけだろって話ですが、この際それには触れないでおこう。

しかしFbって普段は1.5mwのビームライフルひとつしかないことを考えると、Ex-Sって奴はまこと恐るべき化け物だな。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……UCアームズギャラリーの解説から
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/735-98084e17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。