FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ARIA 9」天野こずえ

総扉絵と背表紙が対応しているということに7巻位になるまで気づかなくてお前ニブいよと笑われたのも私だ。
今回はビルに登って街を眺めるウッディー。
この絵集の中だと、6巻のときのゴンドラで無造作に昼寝を決め込む晃さんの絵が風景画っぽくて一番好きです。

・Navi.41
珍しく早めに目が覚めたので少し散歩に出かける灯里のはなし。

朝4時とか5時にふらっと外歩いてみると実際誰もいなくて妙に新鮮なんですよね。
駅前の交差点行ってみたら車が一台も通らないのにびびって、思わず真ん中で大の字になってみたことが一度あります。
地面の高さから見上げると見慣れた道でも全然違う様相を呈するのが妙に面白かった。

早朝の誰もいない水路を回るこのシーンがいいなぁ……

・Navi.43
暁とアリシアさん&晃さんは実は子供のころ出会っていた、っつー話。
昼食のシーンで、灯里が食べるエビフライをじーっと眺めているうちに「食べます?」と聞かれて「おおっ」と答える暁。ここまでは普段通りなんだけど、何気なく灯里が「はい暁さん、あーん」とやったもので思わずびくりと固まる暁(笑
まあ灯里のことなので別に他意はまったくなかったのでしょうが、暁はいちおうそういうところ気にするらしい。

回想で幼少時の晃さん出てくるんですがどう見ても男の子にしか見えん。
滑り台を全速力で滑り降りる「あいつ全然ブレーキかけてねぇ!」のシーンの表情が微妙にヤクいぜ。なんとなくカギ爪の男を見つけて「いた……見つけた……!」のヴァンさん思い出しました。

ところで晃さん、普段はどっちかっつーとカッコいい女性なんだけど無造作に脚組んだりするので黒ストッキングとハイヒールが制服の下から見えるんですが、そういうコマ見て妙に色気を感じるのは俺だけだろうか。

・Navi.44
バリバリ性善説全開で黒か白かと問われれば真っ白いARIA世界でも、ちゃんと(?)嫌なことのひとつやふたつくらいありますよという話。
「時には耳に痛い話を真摯に受け止めるのも一人前の務めだ」ってやっぱ晃さんは大人ですな。
……アリシアさんやアテナ先輩は子供だ、という逆説的主張ではないので念のため。

・Navi.45
藍華×アルくん話。
枯れ井戸の底に落ちて実は暗闇が苦手であることがバレるアルくんかわいいよアルくんって話。どんな話だよ。
この二人は難渋しそうで順調にフラグ立っていくのお。

・Special Navi
まだグランマが現役だったときの話であり、ARIAカンパニーが設立されるエピソード。
月刊ウンディーネによるとこのエピソードで描かれた、グランマの姫屋離脱→ARIAカンパニー設立は14年前であるということなのでアリア社長(当時ノラ火星猫で命名したのはグランマのようですが)最低でも14歳はあるということに。結構長寿ですね、アリア社長。
それにしても社長が海の向こうから待っているもの、って一体なんなんでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/662-ab030580
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。