FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIKIKOMORIのお嬢さま

気がついたら延々とメカについて語り続けるブログと化している現状。リアルでも三次元の異性に興味がなくなって、かわりに机の上に置いてある二次元から飛び出てきた色々な連中のほうにばかり気がいっているというアレな日々。
三次元の女性は変形とかしないので見ていて面白くないんだもん。ディティールライン常に一定だし。その点二次元メカだったらさしあたってカトキの線と建機の線と阿久津の線と河森の線を見分けるだけで俺は夜を過ごせるよ!阿久津のありえねー変形ギミックの画稿眺めて、これが三次元ではどうなるのか想像するだけで夜眠れなくなるよ!早くテスタメント・ディバインストライカーとかプロトセイバー+11とかプラモにしてくれよバンダイ!

といってそこでガドルヴァイクランする人間とか本当にいたらそれはそれで困るんだが。

そういえばメカデザ話で山根の名前出すのをすっかり忘れていました。個人的にEz-8はACかVFだったら素直に好きだと言えるデザインです。アニメデザインとリアル要素の混合という意味ではガンダム成分犠牲にされすぎである意味∀以上にガンダムらしくないというか。河森のGP-01くらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。
電ホのインタビューで「ヤマト見てたからガンダムの話聞いた時も最初はロボットかよ子供向けだな、と相手にしていませんでした」と語っていましたが、ガンダムは子供向けでヤマトなら大人だという感覚がまったくわかりません。
そういえばこの山根インタ以外にもネットの知り合いがまったく同じことを語っていた記憶があります。
これが世代の壁って奴でしょうか。



で、これはいかんぞ、ということでかわいいオニャノコについて語ってみようと思います。漫画の。
さしあたって今回語るのは「ハヤテのごとく」の三千院ナギ嬢。

ツンデレとされているお嬢さまですが、デレツンのほうが近い気がするんだな。
彼女、普段からデレデレですし。普通に「お前と二人っきりがいい」って要求するし。でも時々ツンになって一億五千万で叩き売られたり2,3日ヒマを出されたり、みたいな。
というかツンデレ本見て「これ私もやってみよう」って考えてるわけですし。
ヒナギクのほうはド直球のツンデレですが。
彼女の可愛かった萌えポイントを書き連ねてみる。

・ソファーに転がって本読んでたら「女の子なんだからそういうカッコやめてください」とハヤテに抱き起こされるところ。
ハヤテの執事っぷりも、なんかギャグ展開多くて執事っぽいことはあんまりやってなかった気がしていたのですが、いつの間にかすっかり板についてますね。
「僕はお嬢さまの執事なのでお嬢さまのためなら鬼でも悪魔にでもなります♪」って素面で語ってますし。

・かっこいいつもりでつけてきた仮面を「変な仮面*1」と言われて怒るところ。「絶対ビタ一文もまけてやらないんだからな!」

・落ち込んで帰ってきたハヤテの携帯電話を取り上げて自分の番号を登録し、「一番に私を登録しておいたぞ」と手渡すシーン

・ハヤテが持ってくる弁当を妙にうれしそうに待っているところ

こうやって箇条書きにするとツンデレっつーか基本おこさまですね、お嬢さま。
それにしてもナギはハヤテとくっつけるんでしょうか。漫画的に正ヒロインだし、というのはこの際抜きにして考えると

●ナギ→ハヤテ
元々は誤解で始まったことではあるが、日頃から面倒を見てもらったり何度もハヤテに窮地を救ってもらったりで今更「アレ誤解でした」と言われたところで気持ちが消滅しそうにはなさげ。

●ハヤテ→ナギ
命を救ってもらって行くアテもないところを拾ってもらった大恩人、ということでとても恩義を感じており、まっこと忠実に尽くす執事ですがあくまで保護対象であって恋愛対象としては見ていません。異性としてはマリアさんや西沢さん、ヒナギクのほうに向いてるし。
依澄も子供扱いだしでロリペド趣味は皆無のご様子。いや「16歳と13歳ってロリか?」と言われると疑問残るけど。
特に西沢さんフッたのは「執事の身分だから」というだけで、彼女自身を拒んだわけではないというあたりお嬢さまちょっとピンチかもしんない。

ヒナギクや西沢さんのアプローチ次第というべきか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……クルーゼマスクかパピヨンマスクか迷った、とバックステージでコメントしている畑君ですが、何気に"タイ"タニック号占拠した連中がその仮面つけてますね。シュバルツのマスクとクルーゼのマスクとパピヨンマスク。
スポンサーサイト

コメント

>これが世代の壁って奴でしょうか。

うーん、ヤマトが国家間の戦争&軍艦での戦闘という形式で戦闘をしていたことに比べ、当時のロボットモノはマジンガーのようなロボットプロレスですから、リアル思考の人間は皆ヤマトの方が大人向けと思いますよ。なにせ、まだガンダムは放映してないし。

  • 2006/09/09(土) 01:28:22 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

>国家間の戦争
ガミラスとDr.ヘルの違いなんて些細な肩書きくらいで、実質限りなく有って無いようなもんじゃねーか、と思うのは若いからでしょうか。

  • 2006/09/09(土) 07:20:58 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

アメリカ人にとってのイラクとアルカイダくらいの差ですか?(苦笑

若いというか、思い切りガンダム以降のロボしか知らない今の感覚ですよね。気持ちは分かるけど。
当時の感覚は納得できないのかなあ。

  • 2006/09/09(土) 09:13:37 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

ああ、むしろ、マジンガーのロケットパンチーとヤマトのショックカノンのどっちにリアリティを感じるか、の方が例として正しいのかもしれんけど。

ちなみにどっちも同じっと言われたことはひどくショックです(ぁ

  • 2006/09/09(土) 09:17:15 |
  • URL |
  • 水上隆蘆 #-
  • [ 編集 ]

>世代の差?
今まで自分の年齢について言ったことはなかったはずだけど、
実はTFさんより水上隆蘆さんの方に近い世代です。(バレバレ?)
ですが私もわかりません、というか昔似たようなことを言われたけど
どこに差があるのだか今でもわからなかったり。

そーいえばわたしゃ昔から大人向け、子供向けという分類ではなく
自分が見て面白いか否か、で作品を分類してまして、それでよく
昔の知人と揉めてケンカ別れの遠因になったりもしてるんで
参考にならないかも。

知人A「最近のアニメは『OO』とか子供向けばかりで見るモノ無いなあ」
私「『OO』は見てるけど面白いよ」
知人B「何でそんなもん見るんだよ。だったら『XX』見ろよ」
私「あーいう暗い作品は見てて楽しくないからイヤ」
・・・こーいう感じで。

  • 2006/09/09(土) 17:17:42 |
  • URL |
  • GSK #-
  • [ 編集 ]

>水上さん
>ちなみにどっちも同じっと言われたことはひどくショック
むしろそれが同じでないという感覚のほうがショック。

>GSKさん
そういえば以前「小難しい理屈を並べるよりスーパー系のほうが好き」と言ってましたね。
その立場からすりゃリアリティ論争なんて確かに意味不明かも。

  • 2006/09/09(土) 20:49:15 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/652-dc4fa933
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。