FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U.C.ARMS GALLERY

MIA&1/144キットにも対応の、UC世界のMS用武器立体化シリーズ。
お目当てはガーベラ・テトラ用ビームマシンガン&ケンプファー用ショットガン。
そしてACネクサスワンコ第二弾のナインボール。

容赦なく画像の嵐なので下へどうぞ。

beammachinegun.jpg

前のエントリーでブルーフレームが持ってたガーベラ・テトラ用ビームマシンガン。
絞り込まれた細身のシャープな長銃身がかっこいい一品。
UC世界でマシンガンといえば、量産品的側面を強調された(良い意味で)垢抜けないザクマシンガンを除くと、後はサブマシンガン的な短銃身型が多いだけにこの種の洗練された長銃身の重機関銃的なマシンガンは結構貴重な存在。

アナハイム(というより、連邦軍)はビームのマシンガンを製作したことが無い以上、GP02の開発にかかわったジオン系技術者がゲルググJ用ビームマシンガンのノウハウをフィードバックして製作したのでは?と推測していたのですが、付属の解説に拠ると「ジオン系の兵器メーカーで、ジオン初の携帯用ビーム兵器実用化に成功したアルバータ社に外注して製作した」とのこと。
まあ考えてみればGP04→ガーベラ・テトラの擬装は予定外の急を要する作業だったはずだから、引渡しのときになってイチからノウハウのないアナハイムで製作している暇なんかないか。
もっとも解説に寄れば外注した理由は政治的訴追を恐れて身代わり的に受注させた、ということらしいですが。
メラニーあいかわらず外道。



shotgun.jpg

強襲用MSということでジェネレータに負担をかけるビーム兵器を廃したケンプファーの手持ち武装。
フォアエンド部は金属製+前後にスライド稼動で一個400円とは思えない美しい仕上がり。

197mmの散弾や対装甲スラグショット弾、ガス弾など多種多様な弾丸がラインナップされていたものの、ショットガンを装備したMSは後にも先にもケンプファーのみ。(一応サイコミュ試験型ギラ・ドーガがあるが)
まあ基本的に極端な開放空間である宇宙での戦闘を前提とするMSに、閉所における局地戦闘用武器であるショットガンを装備させる理由もないので当然といえば当然ではあります。
ところでこのアイテム、ひとつ致命的な欠陥がありまして。
こういうグリップの形をしているので普通のMIAや1/144キットの手では握れません。
(あるいは握りづらい。ゴム製のMIAならともかく、HGキットの手のひらで無理に握らせようとするのはやめたほうが無難。
 うちのブルーフレームは見事に人差し指が折れて現在部品取り寄せ中)
MGとかの手だったらまだ握り易いんですが。



nine.jpg

ACワンコインフィギュア第二弾のナインボール。
まがりなりにも初代からやってるレイヴンとしてはぜひこいつを家に置いて置きたいということで購入。
微妙にグレネードランチャーの砲身曲がっているのはまあ、ワンコインフィギュアのクオリティということで。
それでもEG付属フィギュアと比べてゴムの質が格段に良くなり、塗装やモールドもより精度が増してかっこよくなりました。


nine-2.jpg

横から見た図。例のエンブレムもバッチリ入ってます。
余談ですが初代ACではランキングリストで見られるランカーACの図が今みたいに正面向いてなかったので、パーツ構成がわからない機体ってのがいくつかありました。
ナインボールも当初頭はREDEYEかと思われていた時期があったような。


……そしてこの2つを揃えるために犠牲になった人柱たち。
zangai.jpg

買っても買っても出ないので、買う→売り場の外に出て開封→戻ってきて買うというループを延々と続けるはめに。さすがに恥ずかしかったよ。
1000円で済ます予定だったのに気づいたら6000円以上使ってんの。こないだ買ったマスターグレードのEX-sが割り引き使って6000円だったのに。まったくもっていいバンダイの奴隷です。


weapons.jpg

UCアームズギャラリー、結局こんだけ揃いました。

90mm.jpg

90mm-2.jpg


ザクⅡ改用90mmマシンガン。
つくづく淵っちゃんのドイツ趣味丸出しだよなー。トリプル・カーラムの100発入りマガジンとシングル・カーラムの32発入りマガジンのコンパチ仕様という念の入りよう。

そして写真には入れ忘れましたが、RX-79{G}用ビームライフルの解説書にある運用MS一覧の名前に陸ガン・Ez-8と並んでブルーディスティニーの名前がちゃんと入っているのにちょい感動。ブルーはこういうときよくハブられるからなぁ……

グリップが小さい武器ならMIAやHGでもラクに持てるので、色々持たせて飾れる楽しい一品。
ところでまったくどうでもいいことですが、ガーベラ・ストレートが出てきたのでガーベラ・テトラの名前を書く時ガーベラと略せ無くなって面倒くさい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/639-dc45c0c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。