FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GFFゼータプラス(ブルー) 2個目

問答無用に速攻でC型ウェイブライダーbstへ換装。
しかしそこはGFFクオリティ、部品がきちんと固定しやがらねえ!
股間部締まらないんだよプロペラントタンク(下の写真、機体中央部のでかい2つ)嵌まらないんだよ!

しょうがないのでボンドで貼り付け針金で縛り上げた上にセロテープ貼ってなんとか固定。後ろから写真撮ろうとした時テールスタピレーターが微妙に曲がっていることに気づいたけどもー知らん(笑
(あとビームライフルもちゃんと嵌まらん)

というわけでウェイブライダーC型bst。ハミングバードという通称があるそうで。
オフ会の時詳しい人に聞いたらモデグラ連載の時からこの設定はあったんだそうな。
(画像は別枠へ)


zplus2.jpg



C型ウェイブライダーにEx-sガンダム用ブースターパーツ4つくっつけた、Sガンダム/303E「ディープストライカー」の随伴機。ただしプランのみ。
まあこんなものが実作されなくて良かったなというか、UC0080年代末期のいわゆる「MSの恐竜的進化」の究極的具現化のひとつがここにあるというか。このムチャクチャさがたまりません。ブースターしこたまつけてビームカノンも装備しまくったあほメカっぷりときたら!
しかし宇宙用のC型なのに「KARABA AIR FORCE」と記されているロゴはどうよと思わないでもない。
ところでこれ、前回の一個目とあわせてA型用スタピレーターやウイングバインダーとか余りまくりなんですがどうしよう……。
 

zplus2-2.jpg

正面から見た図。
大腿部ビームカノン×2、ブースター部ビームカノン2×2、ビームスマートガン、Sガンダム用ビームスマートガン(機首部ビームスマートガンの下についている短いほうのビームスマートガン)、Z用ビームライフルの合計9門というビーム砲搭載というやりすぎな火力。何をそんなに駆り立てられていたのか疑問に思う。
ただ左の大腿部ビームカノンは機首部ビームスマートガンのレドームで射界を完全に塞がれている上、機首上のZ用ビームライフルも射界を取れるようには見えんので-2していいのか?

zplus2-3.jpg

真横の図。
このアングルだとブースターユニットの装着位置がよりわかりやすくなっています。
しかしこれ搭載火砲を一斉に連射しながら加速とかしたら速攻でチャージングもといパワーダウンしそうだな。全部ビーム砲だし。
ところで今気づいたけどα任務部隊の編成って敵がIフィールド持ってたらほとんど手も足も出ないのでは……
FAZZのミサイルランチャーくらいじゃん、実弾武装。

フル武装系メカが好きな人なら、GFF特有の固定力の悪さからくるストレスを差し引いてもぜひお勧めしたい一品。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/630-48811b47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。