FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「狼と香辛料」支倉凍砂

オフレポはもう少し時間がかかりそうです。いや、誰がそんなもの待っているかどうかは知らないけれども。
そんなわけで往復バスの間で読んだ本のレビューでも。



豊作の神である狼の化身な神と商人が繰り広げる「エコノミカル・ファンタジー」というのが安田均の帯のコメントですが、ガンソードに対する「痛快娯楽復讐劇」と同じくらいズバリそのままをついたキャッチコピー。

世界観は近代に差し掛かりかけた中世あたりで、主人公の独り立ちして7年の旅商人ロレンスが狼娘な自称豊作の神ホロを拾うところから始まります。
そしてロレンスが戦うのは魔物や超人たちではなく、自分が積んで来た毛皮を買い叩こうとする商人との駆け引きだったり、銀貨の貨幣切り下げをめぐる陰謀だったり。
まあそんな、実にエコノミカルなストーリー。

旅商人としてのロレンスの孤独と街に在住することへの憧れ、ホロの豊作の神でありながら近代農法の発達で必要とされなくなっていったことへの憤怒と哀しみ、と心情描写もなかなか達者。

題材の新鮮さや足に地がついた文章力・表現力といい、銀賞受賞も納得の一冊。


そしてあともうひとつ。

ホロかわいいよホロ

相手がロレンスと勘違いして言った,死ぬほど恥ずかしい台詞の詳細が聞きたいぜ!
とりあえず2もすでに購入して現在読んでます。こっちもなかなか面白い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/623-d93cfd46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。