FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIA ダガーL

daggerL.jpg

ダガーLです。本編ではやられまくりの棒立ちの的でしたが、シンプルな白と紺(一部赤)のモノクロカラーの塗装、単アンテナの丸頭という量産機的要素と、直線主体の力強いボディラインによる高性能イメージをうまいこと両立させているなかなかの逸品。だと思ってます。
……ウィンダムはそのへんの量産機的要素とワンオフモデル要素のバランスが崩れていてちょっと……ごほん。

こいつはストライカーパックやらオプション装備やらがいろいろあるのが設定上の特徴。
玩具でも一部は反映されております。以下実例。
daggerLjs.jpg

これが大気圏内飛行用のジェットストライカー。劇中で登場するときの基本とでもいうべきバージョンか。
主翼下面にはハードポイントがそれぞれ3つあります。
この写真では増槽×2、3連AAMランチャーポッド×2の装備。
他にビームカービンをホルダーにかませた上で懸架したり、3連AGMミサイルポッド(MIAネオ専用ウィンダムに付属)を装備することも可能。
ちなみに単品買いだど左右合計4つあるハードポイントのうち2つは余ります。複数買い時にはビームカービン×2+3連ASMポッド×2の重爆撃仕様にするのも可能。

daggerljs2.jpg

ジェットストライカー降着状態。翼はストライカーパック基部で上下に90°曲げられます。
このリフター装備って福田が故・神田監督へのリスペクトとして出したんだとかなんとか。

daggerL3.jpg

ドッペルホルン連装対艦無反動砲装備状態。元はMIAダークダガーLの付属品でしたがダークダガーLとダガーLは単純カラバリなのでそのまま装備可能。
見ての通り非常に大型です。確か種死1話でこれを装備したダークダガーLがアーモリーワン襲撃のときにいたはず。
その他DアストレイでアウトフレームDが装備したことも。

daggerL.jpg

Mk39無反動砲装備のダガーL。これもMIAダークダガーLの付属品。
一目瞭然ですがバズーカの中でもかなりの大物です。機体本体より砲身長のほうが長いくらい。
担ぐときは後ろのマガジン?を肩アーマーにひっかけて担ぐのがモアベター。
なにぶんデカブツなので見栄えはなかなか良好。
ちなみにダガーLは両膝の横に溝があるので、両腕がふさがるときは写真のようにそこにビームカービンを差し込んで保持することも可能。

darkdaggerl.jpg

ダークダガーLのドッペルホルン装備形態。ちなみにダークダガーLはダガーLをベースに特殊部隊であるファントムベインで運用されるべく、可視的迷彩を施された機体。中身は手が入っていません。要は色を変えただけ。
本当はミラージュコロイド使いたかったけどユニウス条約で禁止されていたので使えず、でも連合は裏でこっそりそれを搭載した機体を作っていたのですがそれはまた別の話。
話を元に戻すと、MIAダークダガーLは素のままだとエリとか間接とかがなぜか青いのでこいつは塗装してあります。

darkdaggerL.jpg

ダークダガーLのMk39無反動砲装備ver。
種死1話でコレを使ってアーモリーワンの港入り口を破壊していたような記憶が。
そしておまけ。

alldaggers.jpg

我が家のダガーズ大集合。
左からダークダガーL(ドッペルホルン)、ソード105ダガー、ランチャー105ダガー、エール105ダガー、Mk39無反動砲装備ダガーL、ジェットストライカーダガーL。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/620-b59c764e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。