FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GFF・ゼータプラス(ブルー)

zplus.jpg

GFFゼータプラス・青。
Zの少数生産機ということで、ヒロイックなトリコロールカラーからモノクロカラーへ、デザインも直線・箱主体のシンプルなデザインへと変わった機体です。実はオリジナルZよりこっちのが好きだったり。

zplus2.jpg

「気をつけ」状態のゼータプラス。ちょっとしまらないポーズ。

zplus3.jpg

こちらはいわゆるカトキ立ち姿。途端に締まって見えるこの37°の摩訶不思議。
ちなみにGFFに今更稼動範囲を求める人もいないと思いますが、例によってほとんど素立ちしかできません。ビームスマートガンもうまいこと構えられないし。

zplus7.jpg

そんなわけでとっとと本命のウェイブライダーC型。
シャープなシルエットに、機首に装備された長砲身のビームスマートガンがポイント。しかしGFFなので部品はボロボロ落ちるし何より変形のロック機構とかそんな便利なもんがないというのはちょいネック。変形機構も複雑ですし……
てか、モノクロ写真の解説図とかわかりにくいんだよ……線図にしろよ……
ただMGゼータプラスと違ってスタンドがついてくるというのは結構な強みかも。
ちなみにこのレビューで撮った写真、本当は縦に起こす大腿部ビームカノンを寝かせてあります。
ほんのちょっと変えただけなんですが、シルエットがより流線的になって結構印象が変わってしまいました。


zplus5.jpg

正面図。大腿部ビームカノンと機首のビームスマートガンの銃口が光ります。

zplus4.jpg

斜め上からの図。
テールスタピレーサーは後方に展開し、推進器を機体後部にまとめて配置した形態。すっきりしたボディにすらっと長いビームスマートガンのおかげで非常にシャープ(特に大腿部ビームカノンを横に寝かせるとより滑らかな)シルエットに写ります。

zplus7.jpg


ちなみに主翼は可変翼なので翼の角度を変えることが可能。若干表情が変わります。    
大気圏外で翼の迎え角調整したところで何の意味が、とか聞くな。
主翼を大きく広げるとオリジナルゼータのWRに近くなる印象。長いビームスマートガンのおかげで機体までしか似てないけど。

閑話休題。アムロのエンブレム入れてあるのは嬉しいけど、彼が乗ってないはずのC型の肩にまでエンブレム入ってるのはどうなのかと。
つか宇宙戦用のC型になぜ「KARABA Air force」……?

……本当はC型WRのbstモードに一目ぼれして買ったんだけど、ノーマルWRのシンプルなデザインも十二分に気に入ってしまって困った。二つ買いかなぁ……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/619-db0092ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。