FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無敵鋼人ダイターン3

DVDーBOX買いました。
現在19話「地球ぶった切り作戦」まで視聴。
いやぁ、さすがスパロボで毎回目立ってる作品なだけはありますな。
マジおもしれーよこれ。 

●バンクを使わずにガシガシと毎週ドツキ合うロボ戦パートはさすがトミーノ。
 
●「ダイタァァァァァン・カァムヒァァァァァl!」
 スパロボで聞き慣れたこのかっこいい叫びですが、いざ実物を聞いたところ
 「ダイターン・カームヒヤ~」
 というあまりにあんまりな叫びで脱力。
 おいおいなんだよこれは、と思って調べたら鈴置氏は万丈が
 デビュー作とのこと。確かにスパロボより断然下手なのも無理ない。
  
●スパロボのシリアスな万丈しか知らなかったので、ケンタウルスに
 改造されそうになってギャー!と悲鳴を上げたり電気ショックで
 骨格を見せたりする万丈がものすごく新鮮。
 
●キザでカッコつけでやたら派手なアクションかます万丈がとてもイカス。
 金田演出回は形容に困る派手なアクションするし(笑
 
●趣味に走って本分忘れてるコマンダーがバンバン出てきたり、
 女にもてないのが悔しくてメガノイド化した男がいたり、
 風紀委員長なる役職が存在して恋愛を取り締まっているという
 なんかえらくアバウトな組織・メガノイド。本当にそれでいいのかお前ら。

●「赤ん坊を愛しいと思う気持ちがあればこそ人間は強く生きられる。
 これがわからんメガノイドには人間を越えられん!」
 とメガボーグ・ブランドル相手に大見栄を切るシーンは大変格好良い。
  
●10話のウォン・ロー、メガノイドになることで夢をかなえてしまった
 空しさを語り、「たとえ筋書が違っても(自分が倒されるシーンを撮ることに
 なっても)素晴らしい映画を作る」とあえてダイターンの前に散っていった姿は
 妙に哀愁を誘う。
 
●「世のため人のため、メガノイドの野望を打ち砕くダイターン3!」と
 いう今や超有名なあの台詞。
 ビューティとレイカに言わすと恥ずかしい台詞らしい。
 
●19話は最高に面白かった。
 「ダイターン・カムヒア!」
 「ダイターン・カムヒア!」
 お互いテンパった顔で必死にダイターンを呼び合う万丈たちとバンチャーたち。
 コロスとドン・ザウサーでさえ思わずポカーンとした顔を見せる
 地球ぶった切り作戦。
 喋っているうちにだんだん万丈とバンチャーが混じっていくドビンとデガラシー。
 …という壊れギャグと平行しつつ今までのコマンダーと違いやけに仲の良い
 ダメメガノイド3人組の描写が入り、あっけなく万丈に倒された部下を見て
 泣きながら殺してやる!と襲いかかってくるバンチャー。
 「たった2人のソルジャーのために戦えるなんて、メガノイドのクズだよな…」
 万丈の台詞とあわせてこのへんなんか泣ける。
 
●しかし万丈はカッコいい台詞が多いね。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/60-01dc1b76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。