「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

ガンソード 21・22話

●21話「空に願いを 地には平和を」 
 ・ダリア
  ファサリナさんエロイなあ、と思っていたらさらにその上を行くコクピット描写に吹いた。え、三節棍をこんなふうに写しますか。
  EDカットで本当に水商売の人だったことが明かされたわけですがそれにしたってエロいエロすぎる。仮にスパロボ参戦の時色々と大丈夫だろうかと不安になるくらい。
  「脱走した囚人の捕獲用機」「武器は三節棍」からこんなにエロいものが仕上がるたぁ夢にも思わない。
  エロ以外にもダイナミックなあの動きは結構好きです。
  ダンに真っ二つにされかけましたが、サウダーデを狙撃しようとするヴォルケインの腕を折ったりと今回大活躍。
  
 ・エルドラ爺さんズ
  「エルドラカタラータ!」
  大瀑布、という意味らしいが実際にはタダの飛び蹴りな件。まあオリジナルセブンで一番長身のダリアでも31mしかないことを考えると57m(絶対狙っただろこの数字。しかも体重だけ不明って何だよ・笑)のエルドラの飛び蹴りは怖いものがあるかもしれんが。
  おかげでファサリナさんは助かってしまいました。
  エンドシーンの提供イラストは笑った。カルロスここでも寝てるし。

 ・ヴァン
  「悪いが、俺童貞なんでね!」「てめぇに俺の純潔は渡せねぇな」
  台詞を見ると何の会話やねんって感じですが、ここ一応シリアスシーンです。
  しかし声といいポーズといい、あの「チェスト」は好きだなぁ。文字に起こすと「チィィィェェスッ!」って感じか?

 ・ミハエル
  急に自信溢れる男になりました。ファサリナさんはそんなに良かったのか。……良かったんだろうな。
  シン・セン・ダリアは起動シーンがなかったけど、「ウェイクアップ、サウダーデ」という台詞からしてやはりオリジナルセブンの起動台詞は「ウェイクアップ」で共通らしい。

 ・プリシラたち
  急に何の話を始めてんだ、と思いましたがまあ実際こんなときでもない限り話せないことでもあり。

 ・ダンのサテライトベース
  無音(この作品、宇宙のシーンはSEなし)で非常にあっさりと破壊されるダンの衛星。重要なシーンなのですが本当にあっさりと。
  そしてダンのコクピットに「エラー:サテライトベースを見失いました」と表示が……

 ・宇宙ってなに
  ダンのサテライトベースが衛星軌道上にないことをジョシュアが発見するわけですが、「衛星軌道」という言葉を知っているのはジョシュアだけ。
  余談ですが決意の表情を浮かべるジョシュア、服装が普段着の上にエプロンなので果てしなく間抜けです。
  「ヴァンさん、大変です!みんな宇宙を知りません!」
  「いや、俺も知らんが……」

●22話「みんなのうた」

 ・宇宙を誰も知らないEIの人々
  ガドヴェドのディアブロ・オブ・マンデイが使っていたサテライトベースは今は使われていないのでは?ということをプリシラが思いつくわけですが、「お空の倉庫って空いてるんじゃない?」ってなんですかこの緊迫感の無い言い回しは(笑
  ちなみにブリっ子なので「お空」とか言ってるというわけではなく、全員宇宙というものを知らないのでとりあえずそう呼んでるだけ。「宇宙ってどこの町ですか」「上に放り投げればいいんじゃないか?」とかそんなノリでウェンディでさえ宇宙を知らない。知ってるのはよりによってジョッシュだけ……

 ・ジョッシュ
  うざったい奴としてお笑い要員を務めていたジョシュア君ですが、ここにきてヨロイ開発室に出入りしていた経験がモノを言う。
  「上に投げればいいんだろう」「バカァー!」は妙に笑った。
  レイ兄さんの説得に打ち上げ作業にと大活躍。
  「道具だと思って使ってください!
   だから、独りで行くなんて言わないで!」
  あいつはあれでも常に真剣である、というのが珍しくシリアスに反映されたシーン。
  
 ・打ち上げ
  ブッチやキャサリンらの今までのゲスト敵キャラまで出てきて一丸となってダンを打ち上げる。
  ていうかカイジいたぞ(笑
  でもキャサリンやブッチはともかく、海の男のカイジがロケット打ち上げにアドバイスできることってなんなんだろうと思わないでもない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/598-33ea4b3f