FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「機動戦士ガンダムSEED-DESTINY ASTRAY」ときた洸一

 ダムA版デストレイ最終巻。
最後のあたりは駆け足というか打ち切りやっつけ展開(スターゲイザーが後に控えているという大人の事情)で、いまいちスッキリしないオチ方をしたのは確か。
火星から来た男の話ははっきりしないまま次に持ち越しで終わったりとか。、
それも広げた風呂敷を畳む打ち切りじゃなくて風呂敷を広げる打ち切り。
「天空の宣言」編で一気に外伝らしからぬ話の大きさになったっつーかぶっちゃけインパルスガンダム編とかと並べると妙に浮いてる気がする。急に話が大きくなっていったというか。
 
 主役のジェスも決して見ていて不愉快になるようなキャラ立てではなかったけど、「戦わない」という基礎姿勢はこの種の漫画にとっては結構足かせになっちゃったと思う。少年漫画の王道的でエキセントリックなロウや劾に比べるとどうしてもインパクト負けする。

 メカはほんと面白いんだけどなぁ。プロトセイバー+11とかレッドフレームMJとか。髭ゲルググ→ガンダムへの変形は何度見てもビビる。

 ともあれ火星から来た男や、伏線が明らかにならないままで持ち越されたセトナなど次のアストレイに期待。

……あとがきのおまけで描かれた名状しがたい出で立ちのゾノ、あれちゃんと海に潜れるんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/587-5de8480a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。