FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アスラクライン4 秘密の転校生のヒミツ」 三雲岳斗

●ついに「アスラクライン」という名前の意味が明かされ、話が大きく進んだ感じ。
下着ドロ騒ぎと幼女の転入生が本筋進行への伏線とは思わなかった。

●ハダカ見ても「いいよ別に今更智春のなんて」の一言で済ませたり、加賀篝への怒りを共有するシーンを見ると結局一番気が通じてるのは操緒なんだなぁと思える。
……でも操緒との間にも嵩月みたいな嬉し恥ずかしなイベントがもっと欲しいかなというのはあるけど。

●加賀篝はビジュアル的には凄いハンサムメンで機巧魔神と悪魔の力を両方持った「超越者」なんですが、人間的には二股かけてる最低男なんだよなぁ。結局副葬処女のほうを選んでいた様子ですが。

●黒鐡が特殊能力使って派手に戦闘するのは初めてじゃないか?
初の機巧魔神同士での本格特殊能力バトルはなかなか面白かった。歌で凍らせるとか鎖で縛って時間停止とかヒモで巻いて導火線→爆破とか。どうでもいいけど佐伯兄の機巧魔神、歌で凍らせるっていう解説つけると何かオーバーデビルみたいな感じになるな。

●杏の扱い悪いよなぁ。何気にいつもどこかにいるので智春からは何とも思われていないながらも読者にとってはそれなりに存在感を感じる佐伯妹と違って、読者的にも印象薄め。

●扉絵の振袖な佐伯妹や寝起きの操緒、エプロン姿の嵩月となかなか見逃せないありがたい挿絵が。
でも風呂場での水着の操緒を描かなかったのは許せん。

●「アスラクライン」の意味が明かされるシーン、佐伯兄が腰タオル一丁で喋ってる姿を想像すると緊迫するシーンのはずなのに妙に間抜けになる。

●薔薇輝(ロードナイト)の時間停止鎖を食らって、深遠の淵に追い込まれかける智春を黒鐡の力で守る操緒。
「だいじょうぶ、操緒がついてるよ……」
初めて操緒がまっとうに守護霊したこのシーンが好きです。

意外に朱浬さん出番がありませんでしたか、次巻ではどうなることやら。つかもう次出るのかよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/583-d852d320
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。