FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

1/144 ターンX

∀のお兄さんです。
調べれば調べるほど∀より後発なのか先行なのかが曖昧になっていくのはどうしたもんか。

turnx.jpg

turnx2.jpg

turnx3.jpg


普通、ランナー状態でも「ああこれは脚だな」「手になるんだな」というのは見ればわかるものなのですが、どれが手でどれが脚なのかまったく見当もつかないランナーというのは初めて見るとです。
2枚目の写真の中には足首が入っているのですが、説明書見るまでは足首だと分からなかった……っていうか組み立て方見てもわからないとです。
いや右手だけは見ればわかるが。

turnx4.jpg

そしてマルチウェポンプラットホーム、成型色はグレー一色のみ。ひでえ。

turnx5.jpg


御大将のおみ脚を組み立てた状態・正面図。左右で形が違う上に組み合わせ方自体がかなり理不尽なので、組む時やっぱり混乱する。

turnx7.jpg


塗装したマルチウェポンプラットホームを外した状態。
1/144のキットなせいか、さすがにオールレンジ攻撃は再現できませんが、ちゃんとバズーカとライフルを収容できます。
……いや1/144だからってこともないと思うけど。Gジェネのブラディ・シージっていう名称は公式なんだろうか。

turnx8.jpg


右腕の溶断破砕マニュピレータをドアップにした状態。カギ爪が開かないというさりげなく重大な問題がありますが、さすがにこのスケールで開閉ギミック仕込むのはムリか?

この他、マルチウェポンプラットホームのほかに胸の傷跡なども塗らないとそのまま成型色一色という欠点あり。
ただモールドはしっかり彫り込まれているので、0.5mmガンダムマーカーで筋をなぞってスミ入れしてやるだけでちゃんとシド・ミードデザイン独特の一本線を再現可能。
また厄介なギミックをオミットしたおかげでディティールは良好。
500円で買えるキットとしては十二分なところか。

ただやっぱり溶断破砕マニュピレータは開いて欲しかったなあ。まあ∀キットのリリース状況を見るに、1/144が出ただけでも御の字なんだろうけど。
今んとこターンXの立体ものってこれとコレクションだけか?

GFFはムリとしてもMGかMIAあたりで出ないかなあターンX。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/548-6199f3f0