FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED公式外伝 ASTRAY MASTERS

電撃ホビージャパン連載の作例と設定画を一冊にまとめたムック。
無印アストレイとデスティニーアストレイの作例が全部一冊にまとめてあります。
A4版オールカラーなのでアストレイB単行本化のときモノクロ&サイズ縮小版しか載らなかったBF2Lローエングリンランチャーもでかいカラー写真で見られます。
収録機体は以下の通り。
――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 ・ブルーフレーム系
   フルウェポン
   スケイルシステム
   セカンドL/G
   フルアーマーフェイズシフト
   セカンドL・ローエングリンランチャー

 ・レッドフレーム系
   フライトユニット
   サルベージ・ユニット
   パワーローダー(設定画のみ)
   パワードレッド(設定画のみ)
   マーズジャケット(作例はガンダム形態のみ)
 
 ・ゴールドフレーム系
   ノーマル
   未完成天(小さい1コマのみ)
   完成版天
   天ミナ

 ・SEED-MSV系 
   ゲルフィニート
   ペルグランデ
   M1アストレイ/シュライク/M1Aアストレイ
   ヴェイア専用ジン
   ミゲル専用ジン
   ジンハイマニューバ
   ロングダガー
   105ダガー+ガンバレル
   バスターダガー
   ディープフォビドゥン
   ソードカラミティ
  
 ・Xアストレイ系
   ハイペリオン1号機/3号機
   ドレッドノート・Xユニット/Hユニット(ノーマルドレッドノート&ゲイツ頭ドレッドノートも設定画のみ収録)
   
 ・アウトフレーム系
   バックホーム
   Gフライトユニット
   エール/ランチャーアウトフレーム
   マルチパック
   アウトフレームD
   テスタメント・ディバインストライカー(作例はアッシュ版赤色ディバインストライカーのみ)
   
 ・カイト専用機系
   ザクファントム/シールドブレード
   ザクウォーリア/ノクティルーカ(設定画のみ)
   ディンレイヴン
   ジンアサルト

 ・DESTINY-ASTRAY系
   プロトセイバー
   プロトセイバー+11
   デスティニーインパルス1号機
   カオスインパルス(設定画のみ)
   ガイアインパルス(設定画のみ)
   アビスインパルス
   レイスタ(作例はガンダム頭verのみ)
   イライジャ専用ザク
   ゲイツR
   ダガーL
   ゲルズゲー
   スカイグラスパー制式ver
   レッドフレームマーズジャケット(作例はガンダム頭verのみ)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
正直載ってない機体をリストアップするほうがラクだったような気がするけど気にしない。
てか設定画ですら載ってない機体ってあるか?

●ゲイツ頭のドレッドノート、カラーで改めて見ると間抜けだなあ(笑

●なぜアビスインパルスだけ作例があるのだろう。作るの楽だからか?
設定画のみのカオス・ガイアも装備の機構解説とかついてるので設定資料集としても結構優秀かも。

●天ミナの新規作り起こしかっけー。トリケロス改の先端が刃物として武器になるという設定解説は「ガーベラ折ったのは手刀なのかトリケロス改なのか」というファンの間で交わされていた議論に応えたのか?

●未完成天ってなんで完成版と比べるとこんなに締まらないんだ?と思ってたが、マガノイクタチがないだけじゃなくてトリケロス改がブリッツの時のまま+襟首がないからか。

●ローエングリンランチャー、接続して担ぐ写真を改めて見るとすごい大物。
なんだこの太くて堅くて黒光りするビッグマグナム。

●Gフライトってホントにアウトフレームをシールドとバックパックで挟んだだけなんだな。航空機形態としてはかなり荒っぽい感じのデザイン。

●でもGフライトには何も書いてなくてプロトセイバー+11には「航空機ではなく航宙機」って書いてある。

●何回見ても合体ギミック面白いなあプラスイレブン。背中のヴェスバーもどきを前にスライドさせた形態は凄いボリューム感が。
リジェネレイトのコアユニット腕部は+11形態時のシールドになるとか、可変ギミックの使い方がやっぱり上手い。

●マーズジャケット、変形オミット作例なのが惜しいなー。


値段は2400円となにやら高めですが、とりあえずこれと後はHJのモデリングマニュアルvol.4を買えばアストレイ系機体は全部見られるってくらいには充実した内容。
設定資料集としてもなかなか読める内容なのでアストレイファンなら買うべし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/545-bdf9e351
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。