FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」第一話

話には聞いていたがマジすげーなー(笑
ホントに原作未見者完全に置き去り。例えるならナデシコを放送するに当たっていきなりゲキガンガーを丸ごと1話流すようなものか。
ただそれ以上に原作で語られていたへなちょこ映画っぷりの再現が凄い。

●その意味ありげなカメラ目線をやめろ古泉(笑

●恥ずかしいのにムリヤリ歌わされてる感に溢れる棒読みのOPが素晴らしい。サビとかめっちゃどもってるし。

●関係ない音・関係ない人とか平然と混じってるしスタッフ堂々と写り込んでるし台詞は全員ものっそい棒読みだしアクションはもはやアクションと呼ぶに値しないシロモノだしカメラは手ブレで意味も無く視点が揺れたりするしで本当にキョンが言った通りのダダ崩れっぷりをばっちり再現。それこそキョンじゃないがあまりのへなちょこっぷりにもう見ていられないほど。原作をよく分かってやがるな(笑

●鶴屋さん、あなた笑いすぎです。
つか改めて思ったが髪長いなあの人。

●そういえばキョン妹や鶴屋さんあたりの初登場はもっと先だろうって連中も全員1話で出てきたが……まさかそれが狙いってこともないか。

●Bパートラストの試写会でアニメオリジナルのシーンとして映画を見たSOS団全員の反応が見られますが、さすがの古泉も微妙に表情が引きつってる(笑
大口を開けて「これを衆目に晒すというのか……」と絶句するキョン、赤くなって下を向くみくると相変わらず無表情な長門。まあ確かに自分の名前がこんな映画にクレジットされてりゃ絶句もするだろうが。

●スタッフクレジットに「超監督:涼宮ハルヒ」という文字が入っていたのを見た時は思わずニヤリとした。

●素の喋りが聞けたのは実質ハルヒとキョンのみ。長門やみくるの台詞は次週以降か。
でも台詞を耳で聞くとハルヒってほんとキョンに構ってほしくてしょうがないんだなと改めて思う。4人いるのに水を向けるときは「そう思うわよねキョン」「ね、キョン」だし。
要するにきちんと自分の話を聞いて答えてくれる*1のがSOS団以外も含めてキョンだけだからなんだろうが。

●EDは歌にあわせて踊るSOS団が拝めます。長門はともかくみくるがキビキビ動いてるのはなんとなく違和感ないでもないが気にしないでおく。ちゃんと細かい動きまで曲調にきちんと合わせたこのダンスはなんとなく「キングゲイナー・オーバー」を思い出すな。
ところで鍋パーティのカットがあったがあそこまでやるのか?

●OP曲が流れてないのにOPシングルの宣伝が入ってるよ(笑
EDはうまい曲だなあ。変調&ボーカルチェンジのタイミングが絶妙で実にシームレスな仕上がりに。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
*1……みくるや古泉も頷くだけで厳密には真面目にハルヒの話を取り合うことはないというか、ぶっちゃけにいちいち律儀にツッコミ入れてくれるのはキョンだけというか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/525-5e86cad7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。