FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

雑記

●クライマックスUCのデモ見てきたわけですがなんだこのF91プッシュは(笑
デモ曲エターナルウインドでナレはセシリーかよ。びっくりですよ。F91とか絶対脇だと思ってたし。
 
 あれだなー、バーニィのザクにビームサーベルが打ち込まれて、アルがそれを見てしまったあの瞬間に「まるで悲しみのかけらだわ、街を閉ざすガラス色の雪」つーフレーズがかぶってくるのは演出としてイカス。
逆にウラキvsガトーの血管切れそうな形相による「うわぁぁぁぁっ!」「でやぁぁぁぁっ!」にあの曲がかぶってるのは違和感ありまくりだが(笑

……しかしこの種のゲームでZZの後姿を見るのが異様に新鮮な気がするのはなぜだろう?
あのダブルキャノン(ハイパービームサーベル)+ミサイルランチャーなでっかいバックパックとか妙に真新しい感じが。νのフィンファンネルの背中とかだったら見慣れてるのに。

●アクセサリーでドッグタグをつけるのは別にいい。それにラメ加工が施されてるのも特になんも思わない。
でも一枚しかないのはやめてくれ。

●なのはを見て溜め込んだ欲求不満を解消すべく逆シャアのDVDを買ってきてまた見ていたわけですがやっぱいいよな。
トマホーク投げでライフル切られて爆発→後退しながら抜刀→一気に踏み込んでサザビーに斬りかかるとか殺陣の緩急具合がなんともいえん。 その後の生身対決の後の再戦での斬りあいもいい。サーベルで突き上げて、その次の瞬間サザビーの頭を蹴り飛ばして腕ちょん切っていく流れといい、高速アクションの中に一瞬入るスロー再生のタイミングが絶妙。単に映画だから作画に気合が入ってるってだけじゃない、なんともいえん独特のテンポのよさがある。
他にもα・アジールのファンネルをνガンが打ち落としていくシーンとかによく表れてるが、パッと動いてクッと止まりまたパッと動いて……という「間」の取り方がうまい。
 ていうか見るたびに思うけどCCAアムロは化け物ですか。横からメガアーム砲食らって被弾、スキができたかなと思ったらバズーカとシールド放り出してフェイントかけてライフルで狙撃、ヤクト・ドーガ撃墜とか何事かと思う手際。スパロボの三次αでフィンファンネル撃つとバズーカとライフルを敵の前に放り出していくのはここの再現か。

 ヒゲの∀with伝統の鉄球vsポゥとフィルのウォドムのシーンでも、がっしがっしと小走りしながらハイパーハンマー引きずっていって投擲するときはなんか間抜けだなあと思ったが、ウォドムが受け止めた次の瞬間いきなりギャイーンと高速で回転しながらめり込んでいった時はかなり吹いた。
 緩急の付け方が実にうまい。
スポンサーサイト

コメント

>一枚しかないドッグタグ
歩いてる死体、結構街で見かけますねえ。
まあ真ん中にスリットが入ってるドイツ軍タイプの奴なら問題ないんだけど。

  • 2006/02/13(月) 23:31:30 |
  • URL |
  • KampfGr_Zbv #KGuvDfIQ
  • [ 編集 ]

なのは小説版購読したところ、なのはが砲戦しかしないことに多少のフォローあり。
(表紙が帯無しだとパンツ丸見えなのが・・・(^^;)

近接戦闘は充分な肉体鍛錬と実戦的訓練が必要、補助魔法の使用は
状況による使い分けなどやっぱり充分な訓練と経験が必要。
だから序盤は大砲一択、のちに誘導弾で崩して出来た隙に大技で
仕留める、と言うスタイルに必然的になったという話。
言われてみれば魔法の才能があるからと言っていきなり格闘術の
エキスパートにはならんよなあ。
A'Sも前作の半年後の話だし、まだ魔法の修行で手一杯か。

小説版はシナリオの人本人が書いてるけど微妙な出来です。
11話の対決が勝負ナシ扱いになってたりとか、13話の存在無視
してるような内容だったりとか。

  • 2006/02/14(火) 00:20:25 |
  • URL |
  • GSK #-
  • [ 編集 ]

>KampfGr_Zbvさん
買うときに言わないんですかね。1枚じゃ死体だと。実際問題けっこうよく見かけます。いや、問題なのかどうかは知らんけど。

>GSKさん
品薄なうえ帯がないとぱんもろともっぱらの評判なアレっすか。ホント見つからないんですがよく見つかりましたね……

しかし、パラレルとは聞いてたけど微妙な出来なんですか。本人著なのに。

  • 2006/02/15(水) 21:05:41 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/460-2710181c