FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新安保宣言を想定 3月の日米メッセージ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060120-00000002-ryu-oki

【東京】額賀福志郎防衛庁長官が日米防衛首脳会談で述べた「3月の最終報告に合わせて提示する政治的メッセージ」について、防衛庁首脳は19日、新たな日米安保共同宣言のような趣旨を想定していると明らかにした。
 同首脳は「1996年の日米安保共同宣言は、冷戦終了後の変化を踏まえたものだ。だがその後、9・11(米中枢同時)テロが起き、国際テロという非対称的な脅威が世界の安全を脅かす事態になった」と述べ、テロへの対応を盛り込んだ新たな宣言が必要―との認識を示した。
 96年の安保共同宣言は、在日米軍を「アジア太平洋の平和と安定に不可欠」と定義。米軍の駐留目的を「極東の平和」と定めた日米安保条約の実質的な改定と受け止められている。この宣言が翌年の「日米防衛協力のための指針」(新ガイドライン)策定につながった。新ガイドラインは、日本への武力攻撃ではない「周辺事態」でも日本が米軍に協力すると定め、日米防衛協力の範囲を拡大することになった。
 防衛庁首脳の発言は、最終報告に連動して提示される「政治的メッセージ」も、96年の共同宣言と同様に、在日米軍や日米防衛協力の位置付けを変えると示唆した。「新々ガイドライン」につながる要素もはらむ。
 ただ政府内には、新ガイドラインのような改定にまで踏み込むことに慎重な意見も強く「メッセージ」の内容をめぐっては、なお流動的な要素も残っている。
(琉球新報) - 1月20日9時24分更新

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
ガイドライン改定に踏み込むことを云々するより、まず各地元からあちこち火の手が上がっている米軍再編を3月までに纏められるかを心配するほうが先のような気がする。
これが着地できなかったら同盟運営の基礎に大きなヒビが入りかねない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/434-86079e4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。