FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∀ガンダム その6

●ハリー大尉のパジャマめちゃくちゃ笑った。

●「ギム・ギンガナム、刺し違えてその命貰い受ける!」
 「このターンXすごいよ、さすがターンAのお兄さん!スモーのエネルギーはすべてもらっている、ゲンガナムの電力をいただいたようになぁ!わかっているのか、ハリー・オードぉ!」
 「ユニバース!」

お前ら会話をしろ。
これを読んで何やってるんだか何言ってるんだかまったくわからんと思ったそこの貴方、それはきわめて正常な感覚です。
でもこれが勢いある豪快な前座バトルになるんだよな、あのエロハゲの手にかかれば。
意味もなくかっこいいハリー大尉です。

●女二人をあえて置き去りにして、特大ロケットパンチ+ミンチドリルつきの赤い特製カプルでターンXに突撃するコレン軍曹の勇姿を見よ。
ソシエがロケットパンチとか発声したときは笑ってしまったがメリーベルをドリル棍棒一撃で退けたさまはそれまでのバカキャラ扱いが嘘みたいなかっこよさが。
彼はさりげにノックスを町まるごと崩壊させてキースたち市民を路頭に迷わせたという大きな負債を持っていたわけですが、地球全体の破滅につながる月光蝶の発動阻止に一役買ったことでそれも返せたか?
 
●グエンとリリ嬢の決別シーン、そうとは思えないほどさばさばしててすごく好き。
その後ラストシーン、ヒゲ生やしてメリーベルとともに海を渡るカットはバックの「月の繭」とあわせてなんともいえない気持ちにさせてくれる。
青羽氏が「ラストシーン後どうなっていくのか気になるようなキャラは初めて」と語るのに同意したい。
御曹司やった段階の青羽氏ってジョナサン以外にやったキャラどのくらいいたっけか?というつっこみはこの際棚に上げておいて。
確かにあれはその後どうなったのか非常に気になる。

●溶断破砕マニュピレータことシャイニングフィンガーは3本指のカギ爪が放電するという微妙に悪役チックなバージョンアップを遂げ大暴れ。
シャイニングフィンガーとは、こういうものか。
「ディアナがそんなに好きかぁーっ!」でウォドムをぐわっと持ち上げて爆砕!が外伝戦闘アニメの元ネタなのね。
 
●∀vsターンXは見ごたえありました。
富野節大爆発の台詞回しと月光蝶の視覚効果、捩れながら合体するターンXのおもしろギミックとか。
 
●素人に負ける御大将…
∀とXの巨大な繭の横にあるもう1つの小さい山と化したわけですが、どうなったんだろうなあれは。
死んでるのか生きてるのか。

●それぞれの姿が映るラストシーンは意外だったり順当だったり。
カプルと∀を称える人形劇をやり、ディアナ様の護衛で月に上がっていったブルーノ&ヤコップや無事ひ孫を抱き抱えているアニス婆さんは思わずニヤリ。
あとどういう経緯を経たのか謎な山師ポゥも違う意味で笑った。何やってんのあんた。
首領を欠いたまま月に上がったレット隊はえ?本当にキャンサーとムロンはいないの?って感じで泣けますが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/347-1b128355
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。