FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

●スパロボとGジェネFだけで済ませてきたが、改めてきちんと目を通しました。
 そしてこうやって見るまでは所詮反戦アニメとか馬鹿にしていたことをここに公言し謝罪する。
まあ日本人的戦争観バリバリってのはあるが、それでもバーニィに「連邦を恨むな。彼らも俺と同じように自分のすべきことをしているだけだ」と言わせたりしてるんだな。
  
●全部どうなってるか知ってる上で見るのも意外とおつなものです。
バーニィの無事を必死に祈るアルのシーンだけで泣けてくる。
 
●アルが学校の屋上でザクII改を目撃するシーンや、90mmガトリングガン食らってさらなる軽量化を施されるケンプファーのコクピット描写、最後のアレックスvsザクの相打ちといい「静」の演出が印象に残る。
ダッシュ逆噴射バレルロールでド派手に撃ち合い殴り合いなアクションする83とちょうど対照的。
 
●でも1話のハイゴッグ大暴れも大好きです。
ウネウネ手が動いたり地面を這っていったりミサイルほうり投げるように撃ったり、地味だが色々面白アクションしててイカス。
あれでどうしてケンプファーがMG化されてハイゴッグがHGUCどまりなのかと。
半壊して地面に押し倒されてるジムがシャトル打ち上げの瞬間腕だけでガッツポーズするとか細かい演出もいい。
 
●ガトリングガンを撃つべくアップになったアレックスのカット、逆シャアと同じ描き方だ。これぞまごうことなき出淵メカ。

●アンディといいミーシャといい、コクピットにあんな大口径弾食らったらあの程度の穴が開くだけで済むとも思えん。
まああのシーンの場合は実弾で撃たれてるだけに「コクピットこっぱみじん」より「ちょこんと引き出されて置かれたシートが血まみれ穴だらけ」のほうが演出として印象的なのは疑いないから異議はないけど。
(ビームサーベルとヒートホークで鍔迫り合いはさすがにそろそろやめようぜと思わないでもなかったけど・笑
 
●逆にビームサーベルだったせいか、シートも残らず「ミンチよりひでえ」ことになったザクII改。
きれいに死んでしまったのが逆に悲しい。
 
●「このコロニーが気に入っているのでな」
 「もし運良く生き延びて戦争が終わったら、必ずこのコロニーに帰ってくる。約束だ」
 
特別長くもない、普通の台詞でも作り方ひとつでちゃんと感動させることは出来るんだなあと型月的欝長文ブーム絶好調の中その流れに乗り損ねたロートル頭で考えた。
 
●ふと思い出してDVDのCMをもう一度見てみる。
 
「このごろ僕は思い出す。
初めてザクを見た日のこと、止められなかった戦いのこと。
 
 
"機動戦士ガンダム 0080"
 
……バーニィ、忘れないよ」
 
このCM見たのは6年前、その時ですら印象に残るCMだったが改めて感想を言う。
俺が見てきたCMの中でもっとも良いCM。
たったこれだけの台詞なのにどうしてこんなに涙腺が緩むんだろうな……
スポンサーサイト



コメント

ポケットは「いい話」だった。
つか、個人的には友人からの紹介のされ方がアレ(戦闘少なくてつまんないよ的な)だったので暫く回避気味だったけれども、
実際見てみると泣ける。
結構「日常が非日常に変化していく・食われてく」描き方が多い中で、
あくまでも「日常」を保った上での、「違和感」として描かれているようで好感が持てる。(だから、やけにバーニィに感情移入しちまうんだろう…ってコレは関係無いか)
アルがちゃんと主人公してたと思いますしね。MS乗らないだけで。

ガンダムシリーズん中では今でも、もしかしたら一番好きな話かも知れない。

  • 2005/10/23(日) 08:20:17 |
  • URL |
  • 中村 #-
  • [ 編集 ]

>「戦闘少なくてつまんない」
実際スタッフが「ファンからの不評が多かった80の反省点として、83は戦闘シーン多くしました」と公言できるくらいですからねえ。
「2時間映画の6分割」的感覚で作ったのでああいう構成になったそうですが。
 
>日常が非日常に食われる
そういえば非日常があくまで非日常なガンダムって少ないですな。
基本的に侵食されていくのがパターンだし。
 
>バーニィ
戦闘を前に及び腰になったり、子供の前ではフカシこいてかっこつけたりと「等身大の若者」してますからね。
それが最期に成長を遂げるんだから感情移入し辛いってことはないでしょう。

  • 2005/10/23(日) 23:25:58 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/296-182555b9