FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「重戦機エルガイム」

最終話まで視聴完了。
とにかくギャブレー君がかっこよすぎるのですよ。
 
●ちょっと長いが、オリビーに一目惚れするギャブレー君。

「そなたがギャブレット・ギャブレーか。ギワザと共に動くのではなかったのか?」
「はっ。13人衆、ギャブレット・ギャブレーであります」
(……この美しい乙女が……)
「なぜ逃げなかった。ギワザのスパイとして殺されることも考えられよう?」
「私はポセイダル正規軍軍人であります。一軍人の部下になった覚えはございません!
ゆえにクワサン・オリビー揮下の軍に参入いたし、馳せ参じました!」
「……ぬけぬけとキザな台詞をはく。私はそういう男が好きだよ、ギャブや?」
 
(クワサン手を差し出し、ギャブレーはさっとそれを握りしめる)

「はっ……はっ!わたくし、命にかえましてオリビー様に逆らう、不貞の輩をせん滅致します!」
それが故郷にて待つ、両親と友人たちへの何よりの土産となりましょう。
……父よ、母よ、私は今コアムの星となった……」
 
「ギャブや」
「はい」
「手が痛い」
「ご、ご無礼を!平にお許しを!」

「…うふふ……あははは……はははははっ!ご褒美にいいものをあげる」
「これをあげます」
「はぁっ?」

「このアトールで働くがいい」
「…この新型を、わたくしめに……
……オリビー様、アトールとはどんな形をしておりますか?!
涙で曇って私にはよく見えません……!」
「そなたと同じ、よい顔をしておる」
「ううっ……!
……確かにアトール、預かりました!」

この間、内なるギャブレーがだらしなく鼻の下を延ばしてデレデレしたり手を握って感動に震えて間抜けな声を出したり本当に感動の涙にむせんだりと大忙し。
ハッタリとか演技じゃなくて本当に心底感動のあまり号泣してアトールがよく見えてないんだな、凄いことに(笑
文字だけで見たらぜってー演技だろと思えるのだがそれを本当にやってるのがギャブレー君のギャブレー君たるゆえん。
速水氏が「バーン・バニングスより好きですね」と述べるのも納得なり。
 
まあその後速攻でエルガイムMkIIに顔を壊されるわけですが。
といっても発進前には「正直使い方がよくわからん」とぶっちゃけたフロッガーを普通に使いこなしてアムのエルガイムとセムージュのディザートを落とした後なので結局ヘッドランナーとしての腕前は凄いのか凄くないのかよくわからん。

●フル・フラットの言い回しが絶妙だなぁ。
「若さだけでは自分の目的は達成できないよ?」
 「それが取り柄でね。いけない?」
「いいや。それでいいのよ。人生の一番いい時なんだから」

「……終わらない青春なんてないんだよ。私のように終わらない若さを味わってごらん」 

●ラスト、スレンダー・スカラには反逆者は私だけでいいと言い残して正規軍に戻るよう指示し、

「私はギャブレット・ギャブレーだ。
…義に死してこそ花だとは思わんか?」

うわー、この男かっこよすぎるぜ!
オージに割って入ってダバの窮地を救い、「お前の時代は終わった!」とポセイダルに大見得を切ったり。
「サンライス史上最も情けない因縁によるライバル」とまで言われる男のくせになんてかっこいい。
 
 次据え置き機のスパロボにエルガイム来たら俺はギャブレー君をエースにするね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/294-88c6c562

「キッズ用パンツ」 と 「ヘヴィメタル」 が入荷しました!

ヘヴィメタル入荷しました!(笑)こんなんですけど・・エルガイム MK-1そしてエルガイム MK-2でも本当に欲しかったのは(売りたかったのは)ヌーベル ディザートですガウ ハ レッシー専用機 とても綺麗な色をしたヘヴィメタルでとてもカッコイイですほしぃ

  • 2005/11/22(火) 18:49:57 |
  • -闇市- BLACK MARKET