FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「マジンガーZ」

東映アニメオンデマンド一ヶ月見放題で視聴。
この作品単体でも90話あるのにそれに加えてガイキングLODと同時消化でとにかく大変でした。
両方共面白いのは面白いんだけど一ヶ月で140話消化は面白くてもキツさのほうがどうしても上回る……
かといって通常のパックで視聴権購入は30話分で3000円くらいかかっちゃうし。

ともあれ、搭乗型ロボットアニメの元祖というだけあって後続の作品に出てくる要素はかなり網羅されてたなという印象。
まず専用のスーツがないとGに耐えられなかったりコクピット内に頭をぶつけてけがをするのでスーツを作る所から始まり、操縦慣熟訓練でよくわからないうちにレバガチャ操縦でなんか敵倒してたを3話くらい続けてやっと操縦に慣れさせたり。これだけで複数話使えるのは90話もあるからだよなあ。

敵を倒すのは毎回機転とたまのパワーアップで、精神論で何とかするっていうステレオタイプイメージはどこから来たんだ……ってそりゃウインキースパロボか。
スパロボでしか知らなかったのでスクランダークロス登場とサザンクロスナイフとアイアンカッターが同時じゃなかったのは原作見てビックリ。

ところでスパロボのイメージではブレストファイアーが必殺技で、真マ版では光子力ビームでしたが、原作で一番ヤバイのルストハリケーンでは……
逸らされて無効化されたことはあっても直撃したのに効かなかったことはほとんどなかったようなロボット版ブラストアッシュで食らったらあっという間に塵になる凶悪技。

キャラ造形で言うと正直甲児は憎まれ口にしても度が過ぎることをさやかやボスによく言ってたり、猪武者すぎてさやかのアドバイスを無視してまんまと機械獣の罠にひっかかったり「損傷しているから無茶はするな帰ってこい」と言われているのに突っ込んでいって損傷が悪化してピンチになったりで好感の持てるキャラじゃないなあと……

むしろ義理人情に厚く、謝れるところではちゃんと謝れるしコメディリリーフの足引っ張り役のようで意外といないと困るポジションなボスのほうに好感が持てました。
ていうかボスボロットがこんなに原作ではちょいちょい活躍してたのね。
ところで序盤にアフロダイAの戦闘メカ化改造の提案あったけどこれ絶対やっといたほうがよかったと思うんだ。

あしゅらとブロッケンを競い合わせて利を得ようとしたらライバル意識強すぎて足の引っ張り合いになって「こんな部下を持ったわしは世界一の不幸者じゃ」と頭を抱えるDr.ヘルはなんかコメディチック。
というかグールって後半から登場でかつブロッケンの指揮下の要塞なのね。
確かにサルード・ブードは潜水艦なのでスパロボとしては出しにくいけどさ(ダナンと同じ事情か)。

「えーロボットアニメ好きのスパロバー自称しておいてマジンガー見たことないのー?」は結構長年のコンプレックスだったのですがあまりの話数の長さにハードル高く感じてたので、今回見る機会があって良かったです。
色々元祖だけあり面白い作品でした。

ところで途中で湖の岩石食って核を精製して核弾頭ミサイル作る機械獣とかいうのが出てきたんですが、実際作られた核ミサイルがマジンガーZにこそ命中しなかったけど実際に発射されて爆発してるし、この機械獣に捕まったボスとさやかは原子炉を通った水を泳いで外に脱出して最後「検査で安心できるまで隔離病棟に入院してもらうから」とか言われてこりゃいけねえわっはっはでオチた回ありましたけどこれいろいろな意味で笑ってオチてる場合じゃないでしょ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2134-960c9c09