FC2ブログ

「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大空魔竜ガイキング」(1976年版)

東映オンデマンド見放題で8月見放題作品になっていたので視聴。

やっぱりどうしてもビームエフェクトがしょぼかったり話の流れが時々強引だったりするんだけど、そりゃ1976年の作品を2017年に見たらそうもなろうというもので、ガイキングのスタッフが無能だとかセンスがないという印象は受けませんでしたね。
ただ「プロ野球で活躍するという夢を暗黒ホラー軍団に奪われた」という主人公の悲劇性はもうちょっと強調しても良かったんじゃないのと劇ナデとか見ると思うなあ。
ストーリーのほうは必ずしもゼーラ星人だからといって絶対に分かり合えないわけじゃないんだよ的展開がちょこちょこあって単調さがなかったですが。
でもファン・リーは個人回多くてことごとく不幸エピソードばかり、ヤマガタケも個人回結構あるけどどれもコメディ回、しかしブンタは個人回実質ゼロってちょっと格差ありすぎ。

ハチロー、やっぱりこの年代の創作の子供キャラ特有のお邪魔キャラなんだけど他の作品の子供キャラに比べればそんなに気になるほどでもなかったです。

ところでスパロボだとかなり強力な武器だったミラクルドリル、原作だと初期に追加される武装でわりと通じないことも多いってのは意外でした。
「通じないことも多い」ってもダイモスの双竜剣とかマイトガインのガインショットよりかはよっぽど活躍してたけど。あの2つは本当に効いてるシーンが思い出せなくて、双竜剣とか折られてばっかだったし。

フェイスオープンは実際に見てみても凶悪過ぎる。「デスファイアー」って主人公機の追加武装の名前としていいのかよ。
ガイキングミサイルでマシンガンのごとくミサイル撃ちまくるのいいよね。

あと年代問わず基本的に作劇上「弱点」としてしか機能しないことが多い自軍母艦が普通に頼れる戦力でもありガイキングと共闘したり、下手すると大空魔竜単独で敵倒すことも珍しくないってのは面白かった。

総合的に結構面白く、次のリメイク版のガイキングLODもスパロボでしか見てないんで原作見るかーと思ったら近所のレンタル屋に置いてない……と思ったら今度は9月の東映オンデマンド見放題に入ってて助かりました。
でも一緒に初代マジンガーZも入ってて、来月130話くらい消化しないとならないのでかなりきつくなりそう……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2133-4febcc05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。