「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

書くだけ書いて公開し忘れてた……

・剣崎ゴルフクラブで殴られる!
いや最初にツイッターで見た時は今頃になって本編の仮面ライダー逮捕ネタかよって思ってスルーしかけたんですよ。
とにかく後遺症が残らないことを祈るばかりですが、ただ殴られる側であって、殴って逮捕される側ではなかったことは本当に良かったです。
いや椿はそういうこと本当はしそうだよねとかそういうことではなくて。
そんなことになったら冗談でも何でもなくマジで「失望しました剣のファンやめます」って話になってた。

・80年台ロボットアニメソングを収録したアルバムを、欲しいけど金ないなで毎回検索しては見送るを繰り返してきたけどついに購入しました。
目当てはダルタニアス・ダイモス・ゴッドシグマ。
まあゴッドシグマはまだ東映オンデマンドで誰でも無料の1話しか見てないんですが……
これで初めて「剣人・男意気」のフルサイズVer聞いたんですが、「切ってみせるぜ血のえにし」という歌詞でかなりぎょっとしました。そうか剣人にとっては「切ってみせる」対象なんだなエリオス皇帝の末裔であるという事実。いや元々本編で徹底してそうだったんだけどテーマソングでもここまで強調するとは。
このへんの本編の反映加減がどうなのかを見るのが好きで、「カムヒア!ダイターン3」は明るい曲調で王道的な固有名詞連呼型アニソンなんだけど、「戦え 戦え 宇宙の果てに消えるとも」「撃てよ 砕けよ 地獄の底に落ちるとも」なんて妙に暗い情念もあったりして非常に万丈らしい。
「ボルテスVの歌」「立て!闘将ダイモス」は本編は武断と権威と支配を好む専制主義者たちが対話と平和を志向する人たちに取って代わられる話なのに歌詞が勇ましすぎる……
「トライダーG7のテーマ」なんかはもうまさに本編ですよ。「固有名詞を連呼しているかどうか」なんて愚にもつかない視点からではなく、これぞ本編の内容を織り込んだザ・アニソンって感じで。
てか最近はさすがに減ったような感じですけど「日本ブレイク工業」が流行った頃はまさに「最近のアニソンは固有名詞を連呼して無くて内容とちっとも合って無くていかん!」とか言ってる人が結構いたんですよね。
東海ラジオの「アニメソングリクエスト」という番組で聞いて唖然としたのはスレイヤーズ1期の「Get along」を内容無視タイアップ扱い。あれは本当にバカだろ……としか言えない。
もう完全に、実際に本編の内容を見ることなくただ固有名詞・タイトルを連呼しているかどうかってだけで判断してるだろ……
まあ今でもまったくいないわけじゃないんですが、そういう人たち。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2113-38109812