「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」聴猫芝居

まずこれ、ネトゲのギルメンが主人公のルシアン以外全員女だった!という男にとってのご都合主義的なハーレムラブコメになるのかなという導入なんですが、実際にはむしろ女性陣(特にメインヒロインのアコ)にとってご都合主義的な展開だったっていうギャップが面白い。
どうしてもゲームが下手でいつまで経っても上達せず、やがて一緒に遊んでくれていたプレイヤーもアコを見捨てていくけどルシアンだけは絶対に見捨てなかったというのは惚れる上で非常に説得力ある。
それでルシアンはただアコの世話を焼かされるだけで損しかしてないのかというと、「こいつとは気が合う」「なんでもないことで話が盛り上がる」「癒される」とルシアン側からの好感度も高いという。

基本ルシアンはアコ一筋で他のヒロインにコナかけないので、ヒロインレースにまつわるあれこれとほぼ無縁なのもありがたい。
それでいてシューやマスターが負けヒロインとして不遇をかこっているのかというとそうではなく、れっきとした同じ部活の同じネトゲ仲間として非常に仲良くゲームをみんなで楽しんでる。この「友達」感がすごくいい、
わけてもルシアンとシューの相棒としての距離感が非常に気持ちいいんですわ。

アニメでは3巻の攻城戦で終わったんですが、バッツさんの裏切りのシーンで「だまして悪いが仕事なんでな、死んでもらおう」というACパロディ台詞を完全カットしたもんで余計なヘイトを稼いでしまいました(この台詞があれば「ああ、そういうACパロの裏切りロールプレイだな」と1発で分かる)が、あいつもあいつでゲームを楽しんでるなー感あって結構好きなんですよね。
あと、アニメのあのシーンについてはシューの3連続強判定攻撃に対して全段カウンター入れて「マジで?!あんなの聞いたこともねえぞ!」とルシアンが驚愕するシーンがなくなってて、プレイヤースキル関係なく単にレベルと装備でゴリ押しただけみたいになってるのもなぁ……

余談ですが、珍しく商業作品でアーマードコアパロディが随所に見られるのも俺にとっては嬉しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2103-49a252b0