「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス

戦闘シーンがスゲーというのはもちろんロボットアニメ界隈に身を置く者のひとりとしてよく聞いていたし、亡国のアキトやファフナーエグゾダスを見ているんだからオレンジの仕事っぷりは実感としてすごいのは当然理解してたんだけどなんとなく見るのがズルズルと遅れてしまった作品。

・マジで戦闘シーン凄い。特に14話のレッド5覚醒、TV版ドラゴンボール的な高速で殴り合ってるごまかし描写ではなく本当に得物を高速で振り回して斬り合ってるのがすげえテンション上がる。
かつて劇場版OOがあまりの速さにGN視力検査と言われたものですが、マジェプリもだいぶそんな感じ。
14話の戦闘シーンはギリギリ目が追いついたけど最終話は速すぎて追いつかなかったよ……

・ストーリーは良くもなく悪くもなく。特に露骨な不自然さはないけど、地球上げての戦争をしているというわりにその様相が見えてこないのはややマイナス。
とはいってもザンネン5の戦闘を見せるのがメインである(と思われる)以上はあまり視点を散らす理由もないか。
明確な不満はガッカリ3の死亡フラグの立て方が露骨過ぎて、こりゃ絶対死ぬわっていうのがあまりにも見え見えすぎで緊張感も何もあったもんじゃねーよってくらい。

・キャラ付けもあまり独自性はないけど不愉快さもないからまあいいかみたいな感じ。

ホント戦闘シーン凄すぎてもうそれだけでもこの作品の価値あるってくらい。
速攻でBD5巻買っちまったぜ……へへ……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2098-c6a6712e