「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「ハルコナ」秋田禎信

「面白い」とかそういう観点から論じるような作品ではない感じ、「機械の仮病」にも通じるけど、あれよりはもっと直截な皮肉というかあてこすりというか示唆というかまあそういうもっと突きつけられるなにかを感じる。

・「レスポンチバトルを延々としているうちにいつの間にか自分の骨の髄までそういうものが染み付いた」という貴族の話が他人事じゃなさすぎる……

・「いちいちそんなものをまじめに取り合うな。ブタの鳴き声だ」「話の分からない奴でもじっくり真面目に話をすれば分かってくれると思ってねえか?ねえぞ。分からねえ奴は一生分からない」
こういう感覚を俺も身に着けたい。

・この作品の言わんとすることをもっとも端的に表してるのは最後のガーディアンズに対する遠夜の
「怒るのは仕方ないけど、怒りっぱなしで止められないならそれは病気だ」
だと思う。

長くはないけど、感じ入るものはたくさんある。そんな作品。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2094-2a3d90b1