「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「終戦後史 1945-55」井上寿一

学習院大学の総長になった井上寿一氏の新刊。扱っている範囲はタイトルの通り。

皇室外交が直面した終戦直後の反日ムード、子供・女性の立場向上、終戦直後の下は庶民から上は外交官までの苦しい生活、また「日中戦争下の日本」で描かれた銃後と出征兵士の間の断絶、従来の井上氏の既刊で描かれた農村と都市の格差が終戦直後の筍生活で逆転するさまといった内容が描かれている。
全体的にページは薄めで井上氏の既刊に比べるとそれほど興味をそそる指摘も少ない。

一点印象に残るのはは日本外務省による調査会で「共産主義はさまざまな社会的不平等(への不満)に根ざしたもの、軍事的手段だけで根絶はできない」という認識を示していたこと。
この時期アメリカ国務省も同じ認識に至っている。
現在のISISとの戦いにも通じる話ではないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2052-e4beb7a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。