「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界 1-9」赤城大空

アニメで最初に見た時は「下ネタエロの一発ネタかな?」と思ったのですが、見ていくうちにわりとディストピアものとしてしっかり作られるのでは?という気になり、原作組の話を見るに面白そうだなーと思った所ちょうどブックウォーカーのセールが行われていたので一気に全巻購入。

アニメだと分からんのですが、原作のモノローグ込みで見ると狸吉、華城先輩のこと文句言えた筋合いじゃねーじゃねーか!
面白いからいいけど。

すでに水着が存在しない世界なので海水浴という風習も存在せず、「昔あったらしいけど人前で女がちょびっとの布地だけつけて大勢うろうろするとかもはやホラー」と語ったりするくだりは俺の大好きな「フィクションならではのリアル」で意外とそういうとこもしっかりしてる。
必然的に性知識を獲得せざるを得ない酪農と医者は賤業扱い(特に酪農)っていうのも面白い点。

劇中で少しずつ明かされていく規制派の内訳も未成年には規制するけど成人したら解禁するアンナ母、この体制が長続きしないことを見越して崩壊後の性産業を一手に握ることを目的とする鼓修理父、出産を管理して優秀な遺伝子による人工授精を推進したい金子ら、単純に情報統制による権力掌握の一環として仕掛けているアンナ父……といったふうに様々な思惑が入り混じっていくのもなかなか面白いところ。

だんだん狸吉からのアンナ先輩の扱いが酷くなっていくのは笑うけどしょうがないよね。
でも7巻の壁尻はほんとひどい(褒め言葉
狸吉は「アンナ先輩とは恋人にはなれませんやめてください」つってんのに先輩ときたらしゃぶるのに夢中で聞いてなくて、その狸吉を寸止めさせたのは華城先輩の泣きそうな声とかもうこのシーン読むだけでヒロインレースの勝敗確定してるよ。
いやそれを言うとわりと最初から華城先輩ルート一直線でしたが。
下ネタ言いまくるくせに混浴は恥ずかしがったりする華城先輩かわいい。
バレンタインにチョコ渡そうとして「もう2月だし、茶色っぽいのと黒っぽいのどっちが好き?」と聞いて「朝からスカトロの話とかなんですか」と返されてしまうくだりすっげえ笑った。華城先輩も自分で言ってるけど普段の言動が悪いんですよ。

ただ華城先輩ルートが鉄板過ぎてゆとりは可哀想なことに。
まあ恋愛的な意味で敗者ではあってもちゃんとSOXの一員として活躍するシーンは少なくないので「なんでこいつ追加したんだよ」とはならない分追加ヒロインとしてはまだ恵まれてるかも。

サブヒロインだと個人的に好みなのは不破さんかな。腐ったりもするけど。犬と交配して子供作ろうとかぶっ飛んだりもしてるけど。

コミカライズとかメディアミックスはありますが、あまり知名度は高くないのかそれほど話題に出てきませんが、そのおかげで変に引き伸ばされたり追加ヒロインで嫁当てゲームやらされてファンコミュに亀裂が入るわ主人公があっちこっちの女の間をフラフラする難聴属性を背負ったりするわと、ラノベに限らずこの手のラブコメ要素を持つ作品にありがちな宿痾に陥ることなく、順調にメインヒロインルートに入りつつストーリーも終わりが見えてきたので嬉しいような残念なような。

つうかほんと狸吉、童貞を守るために凄まじい苦労してるよなあ……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2040-61d88953
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。