「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

熱血最強ゴウザウラー その4

43話「さよなら恐竜時代」まで。

・ワンとツー回、何が印象に残ったって「特に美人ってわけでもないしなぁ」とかしれっと言っちゃう拳一ですよ。
ほんと拳一って軽率な一言多いなあ。今回は騒動に繋がらなかったからいいようなものの。

・運動会ではみんな小学生最後の運動会だと張り切っていたのに土壇場で襲ってくる機械化獣にブチ切れるザウラーズ。
エリーの「ザウラーズ、出動!」コール明らかにキレてるし。
そして体操着なのでバンクじゃないバンク。
いまいち見せ場がなく微妙に情けないシーンばかりな高木先生がいい仕事しました。

・ブチ切れ五郎にカンニングを叱る中島先生にと人情話からギャグから色々やりつつ、いよいよエンジン王との決戦へ。
しかしピンチを演出するために風邪で学級閉鎖になったのに次の回(いつもと違って前話からそのまま地続き)になったら風邪?なんだっけそれ状態だったのはやや残念。
必死に窮地のザウラーズを応援する中島先生が意地を見せます。

・ただエンジン王とギルターボの心をめぐるくだりはここまでにあまりこの二人が掘り下げられなかったこともあっていまいち乗りきれなかったかな。

・そして原始時代へ。でも歯車王→電気王→エンジン王ときて次が原子王とはどういう順番なのだろう。
ダークゴウザウラーの黒いキングブレードに胸部=司令室をぶち抜かれるキングゴウザウラー、あれよく死人出なかったなおい。

いよいよクライマックス。どうなるか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2019-13426d80