「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

自衛隊派遣「例外なき事前承認」合意…与党協議

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150421-00050066-yom-pol

 自民、公明両党は21日午前、「安全保障法制整備に関する与党協議会」(座長・高村正彦自民党副総裁)を国会内で開き、新たに制定する恒久法「国際平和支援法」(仮称)に基づいて自衛隊を派遣する際、例外なく事前承認を義務付けることで大筋合意した。

 自衛隊派遣に「歯止め」を求める公明党の主張を自民党が受け入れた。最大の対立点だった国会承認問題が解決したことで与党協議の主要論点はほぼ決着し、関連法案の国会提出に向けて大きく前進した。

 協議会では国会承認のあり方について、高村氏と公明党の北側一雄副代表が共同作成した私案を提示した。私案は、国際平和への脅威に対処する米軍や多国籍軍への後方支援を行うための国際平和支援法による自衛隊派遣は、派遣理由や具体的な活動を明記した基本計画を国会に提出し、事前に承認を得る必要があるとしている。迅速に派遣を行うために首相から承認の要請があった場合、国連平和維持活動(PKO)協力法の規定と同様に、衆参両院は「7日以内」に派遣の可否を議決しなければならない努力義務規定を盛り込む。


以前に「事前承認にこだわりすぎると逆に国会関与そのものが空文化する」という旨の(浜谷英博氏の見解をそのまま引き写した)エントリーを書いたが、結局浜谷氏の危惧通りになっている感がある。
7日の審議で何ができるのか。
しかも事後関与をどこにも盛り込んでいない。
本当にこれで問題なく海外派遣を行えるのか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2008-aab3f3a4