「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」

1期分を振り返って。

・みりあちゃん超かわいい。アニメでみりあPになったよ俺。
つうか莉嘉&みりあパート、毎回ここになると普段にもまして仕草や表情の変化を丁寧に細かく描くんだよなあ。

・「プロデューサー、えっちなの?」
かわいすぎんだろオラァ!

・あんきらをそれぞれバラバラのユニットにするという大胆な試みでしたが、きらりの歳相応の弱さを見せつつも包容力のある感じや、ひたすらやる気が無いだけでスペックは高いし他人とのコミュニケーション能力も実はある杏とそれぞれ単体での魅力をうまく出してて、普段の相方ではない相手との絡みも描いてて実にいい。
それでいて元のあんきら自体はちゃんと仲いい感じだし。

・まさかの組み合わせなアスタリスクも1話かけてだりーとみくが打ち解けていく様子を描いていって予想外のコンビキタという感じに。

・最終回はドラマが必要なのは分かるけど美波Pはちょっと割食わされたか。

・でも未央の「わたしアイドル辞めなくて良かった!」は成長したなあって感じでかつての発言と対になってて実にいい。

・短い出番でインパクトを残していく楓さん。あなた年長組なんですからね!妙なボケはやめてくださいよ!

・CPサイドはどのキャラもがっつり描かれたけどすでに売れてる組は藍子があまり出番なくてそこは残念。まあ人数を考えると全員きっちり出番与えるのは無理なの分かり切ってるんで残念ではあるけどしょうがないかなとも思いますが。
その点幸子の圧倒的な美味しさ。

基本的な挫折からの成長要素をしっかり押さえつつサプライズも入れて、それを予想外しのための予想外しに留めずうまく昇華させててホントいい感じの1クールでした。
次もうまくやってくれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2004-df2b2f30