「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョニー・ライデンの帰還 10」Ark-performance

相変わらず既存設定への考証・注釈がうまい。
「ズゴッグのクローってあれで軍艦殴ったら歪んで抜けなくなるよね?」なんて誰でも思いつけそうなくだらない揚げ足取りをうまくジオンの地球侵攻作戦のための内幕、ひいてはそれに対抗する連邦の戦略という大きな枠組に当てはめて語っていくのはすごく上手。それが公式たる映像作品で語られている内容の外から不自然にはみ出ないってことも含めて。

サングレ・アスルを巡る戦いとそのサングレ・アスルにかかっているミナレットを巡る戦いのほうは次巻、次々巻まで出た時まとめて読む感じか。
よくワンピースが「単行本で1冊まとめて読むと面白い」って言われてたけど、Ark漫画ってさらにもう一歩進めて「単行本で2,3冊分くらい一篇の流れをまとめて読むと面白い」という感じなんですよね。
1巻1巻の中ではそれほど大きな展開はなくて、もっと大きな単位で見返した時に話が動いてるのが分かるというか。
そういう意味ではここ最近のアルペジオはArk漫画とは思えないくらい1話1話に大きなイベントが盛り込まれてますが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/2003-2502a783
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。