「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

闘将ダイモス その3

最終話まで。

とりあえず三輪長官、原作だとこんなにクズなんだなあっていう。

「ダイモスが来るまでの40分で70万人の市民は皆殺されます!それくらいなら20分避難させて35万の命を助けつつ水爆を投下して敵を倒しましょう!」
「残りの35万はどうせほっといても敵に殺されるので水爆で蒸発するのもやむなしです」
いやいやいやいや。待たんかい。しかもこれ一見苦渋の決断っぽく装っているけど、許可するって言われた時の三輪のおっさんものすごく眼が笑っててお前単に水爆使ってみたいだけなんじゃねーのみたいな。
しかもオチは「ダイモスに手柄取られたくない」というだけ。

他にもバーム星人に人質に取られた市民をなんのためらいもなく敵ごと殺すわ、「戦えない負傷者や民間人などクズだ!」とか言い出すわでもうこのおっさんなんなの。
まあ白旗上げておいて降伏はしない、和平交渉がしたいんだと言い出したバランドーグに対して「そっちが仕掛けた侵略戦争じゃねーか!」って反論するのはそこは筋通ってるけど、「だから死ね!」で本当に撃ち殺すのも非常にアレ。
最後一矢が気絶するまで殴ってくれたからまあいいけど。

ロボ戦はやはりなかなか面白い。ダイモシャフトってスパロボの戦闘アニメは大げさに描いてるんだろうと思ったら本当に脚にしまってあるからオーバーヘッドキックで取り出すのね。
でもフリーザーストーム&ファイヤーブリザードだけでやられた敵いたのにはワロタ。

ハイネルは好きだったんですがリヒテルはいまいち感情移入できなかったかな。とにかく頭が硬い。バルバスは和解できたので余計リヒテルの頑なさが目立つ感じ。

ところでオルバン&ゲロイヤーはリオン大元帥の仇というだけでなく一矢の父の仇でもあるんですが、この二人両方共リヒテルに殺されちゃったのよね。一矢が仇討ちをまったく気にしていなかったとはいえ視聴者としては若干もやっとするものが。

あとキャラについて言えばあんまりエリカが可愛いと思えなかったんですが、これがうまく言語化できない。

まあトータルで見るとロボ戦の力強い殺陣で十分面白かったです。
でも中盤のまかないのおばちゃんのメインヒロイン回は困惑しましたよ正直。エロゲ的な年だけBBAじゃない普通のおばちゃんの惚れた腫れた話って。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1994-45687748