「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘将ダイモス

3月東映オンデマンド見放題で視聴開始。6話まで。
ボルテスと逆にドラマパートがいまいちだけどロボ戦パートが面白い。
話を聞けば実際の空手を見学して作ったとかなんとかで、殺陣のひとつひとつ、パンチやキックがやたら力強くキレがいい。
空手で戦うという設定なので殴る蹴るで戦うのに説得力が用意されてるのもいい感じ。
でも烈風正拳突き、正拳突きって言ってるわりにどう見てもほとんど毎回アッパーじゃないか。別にそのくらいは気にならないけど。
第四次で装甲を拳が撃ち抜いていく演出の元と思わしき演出もあって実に気持ちいい技。

ただドラマパートがなー。リヒテル、「妹とはいえ勝手に抜け出して出て行った奴を探すような公私混同は出来ん!」って怒鳴ったかと思えば別の話では普通に心配して部下差し向けて探そうとしてるし。この年代の作品にありがちな各話ごとで変わる性格。

そしてスパロボ名物三輪長官、最初に出てきた時はそれほど他の「防衛軍司令官」ポジキャラと大差ない感じだったのに一矢がエリカに懸想するのを文句言ったりエリカをスパイ扱いし始めたり、挙句エリカが死んだと思われた時は「死んだほうが良かった」とか言い出して京四郎に殴られる。
それでエリカが死んでもバーム星人と戦おうとする一矢を「それでこそ男だ!戦士だ!」とか腐ったマッチョイズムでヨイショしたりと実に感じ悪い。まだ6話だぞ。

ところでアクエリEVOLでアマタがミコノさんと何回言ったか数えるみたいなネタありましたが、一矢がエリカと言った回数も相当多そうだなこれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1987-f025e896
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。