「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

「僕たちの『仮面ライダー』怪人ランキング」

・管理人は平成ライダーを半分くらい見ただけです。念のため。

内容のいい加減さに定評のある(ガンダムムック、いい加減一年戦争縛りやめろよ……たまにそれが解けても宇宙世紀縛りは健在だし……)別冊宝島のムック。
ライダー怪人のランキング本というタイトルそのままの内容。
掲載されてるのは60位までですが、とりあえず1位から10位まで順に

シャドームーン
ショッカー戦闘員
ダグバ
蜘蛛男
ナスカ・ドーパント
イカデビル
アポロガイスト
ホースオルフェノク
カメバズーカ
モモタロス

の順。
ベスト20まで見ると12位にアンク、14位ジョーカー(始)、19位ウェザー・ドーパントなどなど。
大筋としてはまあこんなもんだろうと思えますが、シャドームーンが1位でダグバやウェザーが入る「怪人ランキング」にアンクやモモタロス入ってるの結構違和感が……下の方には24位ウルフオルフェノクだし。主人公じゃねーかよ。
始や木場さんは「最終的に味方になった、もしくは一時的に味方になったこともある純粋悪役ではない存在」「だけどれっきとした悪役怪人」という出自が物語的に重要な意味を持っていたのでギリギリ譲歩できるとして(でもこれ単に俺がブレイド信者だからなんか許せるだけなのをごまかしてるだけな気もするけど)アンクやモモタロスがこの面子と並ぶのはなんかなあ。

ただこの本はランキングそのものよりどの怪人にどの年齢層が投票してるかってところが面白いとこです。
シャドームーンは10代が4.2%と極端に少ないものの20代が30%、30代41%、40代25%とそこそこバラけてる。
一方ナスカは10代と20代だけで95%と極端な分布。
そうかと思うとウェザーが20代60%とやはり若い層が多数を占めつつも30代が30%。
ドーパント以外の平成怪人でも始が10代と40代が16%、20代と30代が30%とやたらバラけてるし。

しかしドーパントのランキング、ナスカ5位>ウェザー19位>スミロドン46位=ルナ46位>テラー56位って仮にもボス格としてテラー情けなさすぎる……
でも言われてみると確かに「園咲琉兵衛」としては出ずっぱりで存在感大きかったけど、「テラー・ドーパント」としては確かにそう出番あったわけでなし、ボスとしての存在感も2話構成の都合であっという間に翔太郎にテラーの能力を克服されるわ半死半生の状態の照井にテラードラゴン撃墜されるわであんまりいいとこなかったかも。
少なくともナスカやウェザーに比べるとずいぶん出番は少なかった気はする。

でも40位がワームサナギ体なんでそれ以下かと思うとやっぱり悲惨かも。
いやそのワーム以下ってリブラとサジタリウス・ゾディアーツとかゴ・ジャラジ・ダ(クウガライジングタイタンにボッコボコに惨殺された例のヤマアラシグロンギ)とかもいますが。

ところで60位まで見てもミラーモンスターとファンガイアは全員ランキング選外。
確かに雑魚は通り魔役でしかなくてドラゴンライダーキックでぶっ飛ばされて終わり、契約モンスターも別に個々のパーソナリティとかなかったミラーモンスターが印象に残りづらいのはわかるけどまさかファンガイアが誰もランキング入りできないとは。
寝取られ親父のバットファンガイアさんとか深央・真夜ともにメインヒロインだったパールシェルファンガイアくらいは入っても良かったんじゃないの。
カッシスワームですら一応入ってるんだし……でもホースオルフェノクやウルフオルフェノクがランキング入りしてるのに選外になってしまったスコルピオワームも悲惨か。

まあ読み物としては十分面白い一冊。
ところでそうやって考えてみると人間だったのに怪人化して結局最後は闇堕ちして主人公に倒されて死ぬ木場さんと、怪人だったのに(精神的には)人間化して最後は善玉化し黒幕を主人公と共同で撃破した後人間として生きていくことになった始って対照的な二人だなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1974-222c6311