「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海自いじめ事件

まず一般的な倫理の話として「いじめ、かっこわるい」としか言えないし、30人以上が目撃している上に被害者が異動願も出しているのに歯止めにならずに被害者の自殺という最悪の結末にまで至るとはどういうことか、しかも海自のいじめ自殺は1度や2度ではない、とそれだけでも大問題なのだが、兵員の充足問題という狭義の軍事的合理性から言っても非常にマイナスな事件と言わざるをえない。

我が国において自衛隊は兵役制度に志願制を採用しているのだが、それはつまり日本の社会において軍隊が数ある職業の中から任意に選ばれるものであり、三自衛隊は日本国民の職場として存在しているという側面があることを意味する。
その自衛官は生活時間や居住地、果ては個人の生命といった基本的な人権に他の職業にはないレベルで制約を受ける職業である。

それでもなお自衛隊を職場として選ぶためには、当然それ相応に自衛隊が魅力的な職場でなければ安定的な隊員充足もおぼつかなくなる。
その意味からいってこういう事件が起きるのは非常にマイナスであり、防衛省としてもかなり重く受け止めてはいるようだがかなり深刻に改善を要する事態と言える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1969-69f37ba3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。