「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

日本・モンゴル首脳 拉致解決など協力確認

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140924/k10014821921000.html

ニューヨークを訪問している安倍総理大臣は、日本時間の23日遅く、モンゴルのエルベグドルジ大統領と会談し、北朝鮮の拉致問題の解決や、先に大筋合意したEPA=経済連携協定の発効に向けて、引き続き協力していくことを確認しました。

この中で、エルベグドルジ大統領が、先にモンゴルのウランバートルで、拉致被害者の横田めぐみさんの両親と、めぐみさんの娘のウンギョンさんとの面会が実現したことなどを踏まえ、北朝鮮の拉致問題の解決に向けて協力していきたいという考えを伝えたのに対し、安倍総理大臣は「モンゴルの理解と協力に感謝したい」と応じました。
また、安倍総理大臣は「日本とモンゴルは、価値観を共有する地域の重要なパートナーであり、緊密に連携したい。戦略的パートナーシップ強化のために、政治・安全保障の協力を発展させたい」と述べました。
これに対し、エルベグドルジ大統領は「2国間関係の強化を祝うことができて非常にうれしい。優先課題だったEPA=経済連携協定の大筋合意ができたので、合意した事項をしっかり実施していくことが重要だ」と述べ、北朝鮮の拉致問題の解決や、EPA=経済連携協定の発効に向けて、引き続き協力していくことを確認しました。


以前の英・仏との2プラス2設置の時にも同じことを思って書いたのだが、一体日本とモンゴルが何を共有して何を協力するのか(特にモンゴル相手の「安全保障の協力」とは具体的に何をさすのか?)。
どうも第二次安倍政権は「その相手と具体的に何をどう協力するのか、何が出来るのか」をあまり考えないまま、むやみに声をあちこちにかけることを「積極的外交」と思っているのではないかと感じる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1962-c529bf65