「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政治に感情や倫理を持ち込むな」

ネットの自称「リアルポリティクス」「現実主義」にありがちな意見だが、そもそもこれは本当に正しいのだろうか。
感情論だけで決めるのは当然論外としても、まったく感情や倫理と無縁に政治を行うことができるのか、また実際に行われている政治はそうなっているのか?

最近の時事問題、たとえばパレスチナ問題や米情報機関の国際盗聴問題、イラク情勢・シリア情勢に限っても感情や倫理に基づく非難は決して小さいものではないし、また実際にこれらの問題を考える上で倫理や感情とまったく無縁に行われるべきとも思えない。

それに政治に倫理や感情を持ち込むことがそもそもおかしいとするなら、政治家の汚職や女性差別・民族差別発言を避難する根拠は相当弱くならざるを得ないだろう。

その手の見解は政治は人間が行うことであるということを忘れているように思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1953-5b53d323
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。