「黒ワニとハーモニカ」別館 バンダイがマーズジャケットをプラモにしてくれるのを待つ日記

ロボットアニメをわりと好むヲタによるブログ。 たまに少しだけ防衛問題について喋ったりもします。 あとパワードレッド・ドレッドノートHのプラモ化と、コトブキヤが有澤の雷電をプラモにしてくれるのも待ってます。

劇場版パトレイバー2の話・再び

いやまあ昔あれエンタメ性犠牲にし過ぎの駄作だろ、パトである必要どこにもないじゃんということを書いて、それは今でもそう思ってるんですが。
もう少し掘り下げて。

単純にロボットアニメなのにロボアクションなさすぎ、っていう意味でパトじゃなくてもいいじゃんというのもあるんだけど、それ以上にこれ単に警察と自衛隊の争い描きたいってだけで、「レイバーというロボットが社会に普及して、その結果レイバー犯罪が増加し、それを取り締まるために警視庁に特車2課が設立された」というパトレイバーの作品要素をなんにも使ってないんですよね。
あれだったら警察モノならなんでもよくて、こち亀でも逮捕しちゃうぞでも警部補矢部謙三でも同じ話は別に作れちゃう。
(なんでここで引き合いに出されるのが踊るとか西部警察じゃないのかというと、そっちは俺は見たことないから)

あれだったらTV版9話のほうがよほどちゃんとした「パトレイバー世界での政治劇」になってて好き。
あれは「ソ連将校が新型軍用レイバー持って亡命してくるのを公安が手引したいので、建前としては「レイバー犯罪を管轄するのは特車2課だから」、本音としては「自衛隊を関わらせたくないので警察内部で済ませたい」という理由で特車2課に依頼を持ってきて、その新型軍用レイバーをバビロンプロジェクト反対派のテロリストが狙ってくる」という、ちゃんとパトレイバーという作品でないと成立しない政治劇になってる。そのバビロンプロジェクトだってレイバー使って東京湾埋め立てようぜっていう計画なんだから。
結局イングラムの戦闘シーンも出てくるんですが、この話はイングラムのアクションがあるから、というだけではない理由でちゃんとパトレイバーという作品世界の話です、と言える。何しろレイバーを巡ってレイバーに関わる組織人たちが政治的な駆け引きする話なんだもん。
いやこの話で酒田に出張してきた野明と遊馬の二人に関してはまったくそんなこと知らされないまま出張させられてるので、駆け引きするというよりは駆け引きさせられたんですが。

まあ結論としては「リアリティある創作=現実の模写」という押井的発想はやっぱりダメですね、という俺がよく言ってる話。
スポンサーサイト

コメント

CSでやってんのを昔途中から見たとこ、
『お前(押井)が戦車書きたいだけだろw』で感想終わりましたが俺は。w
竹中直人氏は良い役者さんだなぁ、とか。
話を聞く気・相手する気にもならなかったでござる。(笑
興味やら、俺の時間リソースを使う価値感じさせてよ的な。お前(押井)が自分の趣味楽しけりゃいんじゃねハイハイ的な。w 

機動警察さんは漫画しか知らないから、映像見た時超重要な後藤の中の人が大根風味で何これ大丈夫なの?と思ったくらいですかねぇ

仮面ディケイドを検索して思ったですが、案外「中身の無いブツ」って世間には結構ある気がして(仮面ディケイドっていう「TV番組の存在自体」は必要十分に有意義だった感あるけども。あれの「話の内容自体」は別に無いよねと。「単車勢いっぱい居ますよ!以上。」的なw)、
その手のソレにはマジになって考察「してやる」時間が勿体無い感あるっすなー個人的に。や、「それ」自体がエンターテイメントに含まれるなら良いんか知らんですが。あたしゃマンドクセ。w

  • 2014/07/15(火) 17:44:06 |
  • URL |
  • オジー #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ディケイド
明らかにダブルドライバー、オーズドライバー等の変化球変身ベルトの元祖なディケイドライバーのギミックとボイス、士のキャラクター、必殺技(ディメンジョンキック)とディケイドはディケイドで好きなところたくさんあるんですが、まあストーリーが竜頭蛇尾極まるのはいかんともしがたい。

このブログでよく出てくる話だと、ガンダム世界とか南瓜鋏世界とかオーフェン世界だったらいくらでも考察する気になる(その作品でないとできない世界観だから、考察しがいがある)んですが。

  • 2014/07/16(水) 00:33:37 |
  • URL |
  • TF #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurowani.blog6.fc2.com/tb.php/1926-6b4c2134